ベン・ハー(1959)
ホーム > 作品情報 > 映画「ベン・ハー(1959)」
メニュー

ベン・ハー(1959)

劇場公開日

解説

ルー・ウォーレスによる同名ベストセラー小説の3度目の映画化。西暦1世紀の初め、ローマ帝国支配下のエルサレムに生まれたユダヤ人貴族の息子ベン・ハーの波乱に富んだ半生を、イエス・キリストの生涯と絡ませて描いた歴史スペクタクル大作。監督は「ミニヴァー夫人」「我等の生涯の最良の年」の巨匠ウィリアム・ワイラー。タイトルロールにチャールトン・ヘストン。59年度のアカデミー賞では作品賞、監督賞を含む史上最多の11部門を受賞した。

作品データ

原題 Ben-Hur
製作年 1959年
製作国 アメリカ
上映時間 222分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第32回 アカデミー賞(1960年)

受賞
作品賞  
監督賞 ウィリアム・ワイラー
男優賞 チャールトン・ヘストン
助演男優賞 ヒュー・グリフィス
撮影賞(カラー) ロバート・サーティース
編集賞 ラルフ・E・ウィンタース ジョン・D・ダニング
作曲賞(ドラマ/コメディ) ミクロス・ローザ
衣装デザイン賞(カラー) エリザベス・ハフェンデン
美術賞(カラー)  
特殊効果賞  
音響賞  
ノミネート
脚色賞 カール・タンバーグ

第17回 ゴールデングローブ賞(1960年)

受賞
最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀助演男優賞 スティーブン・ボイド
最優秀監督賞 ウィリアム・ワイラー
ノミネート
最優秀主演男優賞(ドラマ) チャールトン・ヘストン

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全14件)
  • 戦車レースのシーンだけでも名作 小学校の時に学校から見に行き、70ミリの巨大スクリーンに圧倒された。 チャールトン・ヘストンとスティーブン・ボイドが忘れられない俳優となった。 4時間弱という長尺を、よくぞ見ることが出来たものだ... ...続きを読む

    いやよセブン いやよセブンさん  2017年2月19日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 私は無神論者です。世の中を混乱や争いに導いている神を多く見ているよ... 私は無神論者です。世の中を混乱や争いに導いている神を多く見ているような気がするから。 この歴史的大作、結局はイエス様万歳とだけ捉えられてしまうのかとしたら…それは少し残念な気持ちです。 映画の楽... ...続きを読む

    はむひろみ はむひろみさん  2017年1月21日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 主役はキリスト ネタバレ! 長編なので、なかなか腰を据えて鑑賞する機会がありませんでしたが、ようやく。 まず驚いたのが、映像がとても色鮮やかなこと。美術セットや小道具は、いかにもチープな所がありましたが、色使いがセンス良く... ...続きを読む

    everglaze everglazeさん  2016年11月26日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ベン・ハー ベン・ハー ベン・ハー ベン・ハー
ベン・ハー ベン・ハー ベン・ハー ベン・ハー
2013年11月26日 2017年2月22日 2017年4月1日 2016年2月12日
¥300 ¥300 ¥500 ¥324
Amazonビデオ iTunes dTV ビデオマーケット
31日間無料 ポイント制
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi