ベン・ハー(1959)
ホーム > 作品情報 > 映画「ベン・ハー(1959)」
メニュー

ベン・ハー(1959)

劇場公開日

解説

ルー・ウォーレスによる同名ベストセラー小説の3度目の映画化。西暦1世紀の初め、ローマ帝国支配下のエルサレムに生まれたユダヤ人貴族の息子ベン・ハーの波乱に富んだ半生を、イエス・キリストの生涯と絡ませて描いた歴史スペクタクル大作。監督は「ミニヴァー夫人」「我等の生涯の最良の年」の巨匠ウィリアム・ワイラー。タイトルロールにチャールトン・ヘストン。59年度のアカデミー賞では作品賞、監督賞を含む史上最多の11部門を受賞した。

作品データ

原題 Ben-Hur
製作年 1959年
製作国 アメリカ
上映時間 222分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第32回 アカデミー賞(1960年)

受賞
作品賞  
監督賞 ウィリアム・ワイラー
男優賞 チャールトン・ヘストン
助演男優賞 ヒュー・グリフィス
撮影賞(カラー) ロバート・サーティース
編集賞 ラルフ・E・ウィンタース ジョン・D・ダニング
作曲賞(ドラマ/コメディ) ミクロス・ローザ
衣装デザイン賞(カラー) エリザベス・ハフェンデン
美術賞(カラー)  
特殊効果賞  
音響賞  
ノミネート
脚色賞 カール・タンバーグ

第17回 ゴールデングローブ賞(1960年)

受賞
最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀助演男優賞 スティーブン・ボイド
最優秀監督賞 ウィリアム・ワイラー
ノミネート
最優秀主演男優賞(ドラマ) チャールトン・ヘストン

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全12件)
  • 主役はキリスト ネタバレ! 長編なので、なかなか腰を据えて鑑賞する機会がありませんでしたが、ようやく。 まず驚いたのが、映像がとても色鮮やかなこと。美術セットや小道具は、いかにもチープな所がありましたが、色使いがセンス良く... ...続きを読む

    everglaze everglazeさん  2016年11月26日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • ●集中力続かず。 長い。なんだろ。可もなく不可もなく。 帝政ローマとユダヤ人。 裏切りとどん底と。 そしてそこから這い上がる。 最後は救世主、キリストとダブる。 この時代にあれだけの壮大なセットとは圧巻だし、 歴... ...続きを読む

    うり坊033 うり坊033さん  2016年5月15日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • 圧巻のサーキットとユダヤの視点 ガレー船の艦隊決戦や船底での奴隷の漕ぎ手たち。そして何よりも、四頭立て戦車の壮絶な映像が圧巻。一部にはめ込み合成を用いているものの、本物の戦車をいくつもサーキット上を走らせている。一台、また一台... ...続きを読む

    よしただ よしたださん  2015年6月24日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ベン・ハー(字幕版) ベン・ハー ベン・ハー(字幕版) ベン・ハー
ベン・ハー(字幕版) ベン・ハー ベン・ハー(字幕版) ベン・ハー
2014年4月1日 2016年2月13日 2014年1月7日 2013年12月27日
¥300 ¥500 ¥400 ¥309
iTunes ビデオマーケット Google Play ニコニコ動画
※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「ベン・ハー(1959)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi