ディープ・インパクトのレビュー・感想・評価

ディープ・インパクト

劇場公開日 1998年6月20日
9件を表示 映画レビューを書く

人類に終末的な危機が迫る

黒人俳優モーガン・フリーマンが扮するトム・ベック大統領は後のオバマ大統領の誕生を、この頃からすでに予見していたのかもしれません。
確か映画に黒人の合衆国大統領が登場するのは、本作が初めてだったと思う。
彼が聴衆に向かって地球が滅亡する危機が迫っていることを静かに語りかける演説シーンに、思わず感銘を受けてしまった。
まるで映画を見ているわれわれ観客も、実際のライブ映像を見せられているような錯覚を覚えてしまうぐらい、フリーマンの演技には説得力があった。
SF映画だけど人間ドラマの方に重点が置かれているのは、女性監督の撮った作品だったからでしょうか。
同じようなテーマを扱った『アルマゲドン』より泣けます。

みつまる。
みつまる。さん / 2016年1月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

厳しい現実を安易に救済しないところがいい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

総合80点 ( ストーリー:80点|キャスト:75点|演出:75点|ビジュアル:75点|音楽:65点 )

 何かとんでもない危機が起きても、誰かの命懸けの英雄的行動によってあっさりと救われる安易な話ではなく、もっと現実的に危機を描く。
 厳しい現実をしっかりと受け止める姿により好感を持てるし安っぽくない。次々に対策が失敗し、どうしようもない絶望感に包まれる感覚を堪能できた。また、死んでいった人々と、生き残った人々の運命やこれからを考えさせられた。
 社会は暴動が起きたりしてかなりの混乱状態になると思うし、津波の影響も直接描かれていなくて、そのようなところが無いのが残念。でも自分は『アルマゲドン』よりはだんぜんこちらがいい。

Cape God
Cape Godさん / 2016年1月2日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い 難しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ベタです ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

これまたベタなハリウッド映画あるあるな作品。大統領、NASA、恋愛、家族愛、そして最後はBプランを実行。彗星の衝突と人類の存亡というテーマにこれらの要素を差し込んで完成です。アメリカ万歳です。
突っ込みどころも沢山ありますが、公開当時はもっと楽しめた記憶があるので、多く作品を見続けることによってスレちまったなぁと寂しく感じました。
冒頭、アンタッチャブルの帳簿係だった俳優(名前失念)が早々に死んでしまいます。アンタッチャブルでも死んでしまいましたが、もう少し長生きしていました。よく作中で死んでしまう俳優がいますが彼もその一人なのでしょうね。

たまるる
たまるるさん / 2016年1月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アルマゲドンの方が泣けたけど,彼はこちら派。比べるのも違うのかもし...

アルマゲドンの方が泣けたけど,彼はこちら派。比べるのも違うのかもしれないけも確かにドラマがあって物語的には深いのかな。

asami
asamiさん / 2015年12月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「あなたとご一緒できて光栄でした」 お決まりのセリフですが泣いちゃう。

「あなたとご一緒できて光栄でした」
お決まりのセリフですが泣いちゃう。

伝馬町
伝馬町さん / 2015年3月15日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

SF大作 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

久々に鑑賞。当時から津波に乗まれる世界が怖い印象。ハッピーエンドではないので後味は良くないが、これはこれで印象には残った。登場人物が多く描かれているが、多すぎて逆に感情移入しづらい気がするのが残念。

ジョイ
ジョイさん / 2014年11月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

公開

当時、映画館で観た。あまり期待せずに観たからか意外と泣けて自分でも驚いた記憶がある。アルマゲドンよりよっぽど泣けた。前半はのんびりムードなんだが中盤から一気に盛り上がる。赤ちゃんを連れた娘と両親の別れのシーンは映画館なのに号泣した。津波と言うと父親と娘が抱き合ってのまれてくシーンを思い出す。

がい
がいさん / 2014年10月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おもしろかった!

こういうストーリーはよくあるけどおもしろかったです(^O^)人との関係も複雑によく描いていたしリアリティがあり最後まで飽きずに見ることができました!!

ロキ様
ロキ様さん / 2014年10月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

深い衝撃の後に残るもの ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

地球に巨大隕石が衝突する事が判明。シャトルからミサイルを発射し隕石を破壊しようとするのですが・・・。

極限状況に置かれた人々のそれぞれのドラマを感動的に描いた作品です。

隕石の爆破作戦が失敗し、ある年齢以下の人間だけが生き延びるという究極の選択を強いられ、家族が、親子が引き離されていく・・・。
若い世代に未来の地球を託して死を待つしかない父や母。それを受け入れられない子供たち。そして、最後まで希望を捨てず、最後には自己犠牲で地球を救う宇宙飛行士達。
感動的なストーリーです。

特に印象に残っているのは、
宇宙船の中で老飛行士が怪我を負った若い飛行士に「白鯨」を読んで聞かせる場面ですね。素晴らしいシーンだと思います。

だいすけ
だいすけさん / 2009年2月20日 / から投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

9件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi