魅せられたる三夜
ホーム > 作品情報 > 映画「魅せられたる三夜」
メニュー

魅せられたる三夜

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

主人公ハリー・ヴォスの12歳、19歳、33歳の、三時代の象徴的な愛の遍歴を描く。製作はエルヴィン・プロボゥストとアラン・ケイツマン、チャールズ・ブコウスキーの原作を基に、監督・脚本は本作品が長編デビュー作になるドミニク・ドゥルドゥル、共同脚本はマーク・ディドゥン、撮影はウィリー・スタッセン、音楽はレイモン・ヴァン・ハットフルーネバルトゥが担当。出演はヨセ・デ・ポー、ヒールト・フーナーツほか。

ストーリー

55年、12歳のハリー・ヴォス(ヒールト・フーナーツ)は、映画の中のお姫様(フロランス・ビリヤール)の恋物語にすっかり感動し、彼女に淡い恋心を抱く。しかしそれは友達スタン(ミハエル・パス)の言う大人の男と女の本当の愛の行為に、恥ずかしさと失望感へと変化してゆく。そんなある夜、両親のセックスをのぞき見、激しいショックをうけたハリーは、級友の母親のバスト美女を襲うが失敗し、理想と現実のギャップに、深い悲しみを覚えるのだった。62年、19歳のハリー(ヨセ・デ・ポー)は、顔と背中に出来たおびただしいニキビに悩み、高校の卒業パーティにも出席するつもりはなかった。しかし友達のジェフ(ジェーン・ベルブッツ)にけしかけられ会場に乗り込んだハリーは、憧れの美女リザ(アン・ヴァン・エッス)にダンスを申し込むが、思いは叶えられず、意を決して顔中にトイレットペーパー巻きつけ、改めてダンスを申し込む。今度は彼女も笑顔でそれを受けるが、若い自尊心を傷つけられたハリーは、生まれて初めて泥酔した。76年、33歳のハリーは、その夜もしたたか酔っていた。久々に再会した飲み友達ビル(アミッツ・チャキール)と夜の街に出たハリーは、霊柩車の中からある遺体を盗み出す。その死体となった若い女性(F・ビリヤール=二役)は、少年の頃夢みた映画の中のお姫様そっくりだった。そしてビルと共に車で海辺へ向かったハリーは、遺体を抱きかかえると、広い海の中へゆっくりと消えてゆくのだった。...

作品データ

原題 Crazy Love
製作年 1987年
製作国 ベルギー
配給 新日本映画社

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

不都合な契約[DVD] 変態島[DVD] 不都合な契約[DVD]
不都合な契約[DVD] 変態島[DVD] 不都合な契約[DVD]
発売日:2015年12月2日 最安価格: ¥910 発売日:2009年12月9日 最安価格: ¥4,010 発売日:2015年7月2日 最安価格: ¥2,696
Powered by 価格.com

他のユーザーは「魅せられたる三夜」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi