ボヴァリー夫人とパン屋
ホーム > 作品情報 > 映画「ボヴァリー夫人とパン屋」
メニュー

ボヴァリー夫人とパン屋

劇場公開日

解説

フランス文学の古典「ボヴァリー夫人」をモチーフにした、絵本作家ポージー・シモンによるグラフィックノベルを「ココ・アヴァン・シャネル」のアンヌ・フォンテーヌ監督が映画化。フランス西部ノルマンディーの小さな村で稼業のパン屋を継ぎながら平凡な毎日を送るマルタン。彼の唯一の楽しみは文学。中でも「ボヴァリー夫人」は繰り返し読み続けている彼の愛読書だ。ある日、彼の向かいにイギリス人夫妻、ジェマとチャーリー・ボヴァリーが引っ越してきた。この偶然に驚いたマルタンは、小説のように奔放な現実のボヴァリー夫人=ジェマから目が離せなくなってしまう。夫の目を盗み、若い青年と情事を重ねるジェマの姿に、マルタンは小説と現実を重ねあわせて妄想をふくらませ、思わぬ行動に出るのだった。主演のマルタンに「屋根裏部屋のマリアたち」のファブリス・ルキーニ、ジェマ・ボヴァリーに「アンコール!!」のジェマ・アータートン。

作品データ

原題 Gemma Bovery
製作年 2014年
製作国 フランス
配給 クロックワークス
上映時間 99分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

英仏文化の違いをユーモラスに描いた知的官能映画の決定打
ボヴァリー夫人とパン屋の映画評論・批評

ギュスターヴ・フローベールの有名な小説を現代に移し替え、ヒロインを、フランスに暮らす英国人という設定にして描いたポージー・シモンズのコミックを、アンヌ・フォンテーヌ(「ココ・アヴァン・シャネル」)がウィットたっぷりに映画化した。イギリ...ボヴァリー夫人とパン屋の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全14件)
  • このオチもフランス映画 フランス映画の良いところ満載ですね そんなに美人じゃy無いけど魅力的な人妻 それが気になるパン屋 パン屋をよそに話が進むのが面白い 最後もさすがにフランス映画!! ...続きを読む

    シネパラ シネパラさん  2016年8月21日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 共感できない人物設定 共感できなさすぎる。人物像の掘り下げがあまいのか、国民性の違いに起因するのか解らないが、話の筋に唐突さばかり感じた。登場人物がみな愚鈍に思え、素材の良さを活かしきれていない。 ...続きを読む

    masaking masakingさん  2016年4月9日  評価:1.5
    このレビューに共感した/0人
  • ルキーニ節。 知識のないままフワッと観ていたら、主人公にF・ルキーニ!が。 あぁこれはコメディだわと思ったら、正しく原作がそうだった。 ボヴァリー夫人と同じ名字を持つ英国人夫婦が隣家に越してきて 文学好きパン... ...続きを読む

    ハチコ ハチコさん  2016年3月3日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

ボヴァリー夫人とパン屋[DVD] モリエール 恋こそ喜劇[DVD] バルニーのちょっとした心配事[DVD] 屋根裏部屋のマリアたち[DVD]
ボヴァリー夫人とパン屋[DVD] モリエール 恋こそ喜劇[DVD] バルニーのちょっとした心配事[DVD] 屋根裏部屋のマリアたち[DVD]
発売日:2015年12月2日 最安価格: ¥3,175 発売日:2011年12月23日 最安価格: ¥5,076 発売日:2003年4月25日 最安価格: ¥4,071 発売日:2013年1月9日 最安価格: ¥3,175
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ボヴァリー夫人とパン屋 (字幕版) ボヴァリー夫人とパン屋 ボヴァリー夫人とパン屋 ボヴァリー夫人とパン屋
ボヴァリー夫人とパン屋 (字幕版) ボヴァリー夫人とパン屋 ボヴァリー夫人とパン屋 ボヴァリー夫人とパン屋
2015年12月10日 2016年1月19日 2015年12月18日 2016年3月9日
¥300 ¥432 ¥540 ¥324
iTunes DMM.com GYAO!ストア 青山シアター

他のユーザーは「ボヴァリー夫人とパン屋」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi