夏をゆく人々
ホーム > 作品情報 > 映画「夏をゆく人々」
メニュー

夏をゆく人々

劇場公開日

解説

イタリアの新鋭女性監督アリーチェ・ロルバケルが、自身の故郷トスカーナ地方を舞台に、少女のひと夏の成長と家族の葛藤を描いた半自伝的作品。第67回カンヌ国際映画祭で審査員グランプリに輝いた。トスカーナの人里離れた地で養蜂園を営む一家。4人姉妹の長女ジェルソミーナは、気難しい父親ウルフガングから独自の教育を受け、一家の暮らしを支えていた。ある夏の終わり、一家はひとりの少年を預かることになり、その一方でテレビ番組「不思議の国」の取材を受けることに。これをきっかけに、これまで社会と隔絶されてきた彼らの生活にささやかな変化が訪れる。人気女優モニカ・ベルッチがテレビ番組の司会者役で出演。

作品データ

原題 Le meraviglie
製作年 2014年
製作国 イタリア・スイス・ドイツ合作
配給 ハーク
上映時間 111分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第67回 カンヌ国際映画祭(2014年)

受賞
コンペティション部門
グランプリ アリーチェ・ロルバケル
出品
コンペティション部門
出品作品 アリーチェ・ロルバケル

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

少女映画と社会的視野を軽やかに両立させた新鋭監督の長編第二作
夏をゆく人々の映画評論・批評

新鋭アリーチェ・ロルバケルの2本目の長編「夏をゆく人々」にグランプリを授けた14年カンヌ国際映画祭。その審査員にジェーン・カンピオン、ソフィア・コッポラの名を見出してああ、と腑に落ちるものがあった。作風は違ってもそれぞれに少女という特...夏をゆく人々の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全6件)
  • 不思議な味わいのある映画 何が起きているのか、起ころうとしているのか、そして、ラストにこういうことが起こっていたんだ、と気付く。 あとから振り返って、しみじみ考えるような映画。でも、自分の解釈があっているのか、もっと解説... ...続きを読む

    Sheeta Sheetaさん  2016年7月15日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 「自然」農法とツーリズム、エトルリア文化とテレビショウのあいだで揺... 「自然」農法とツーリズム、エトルリア文化とテレビショウのあいだで揺れる家族の物語。船のシーンやラストシーンは、なんとなく溝口風? で、大きな感動とまではいかなかったものの面白かったです。 ...続きを読む

    fkykmnr fkykmnrさん  2016年4月23日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • ヨーロッパ大陸あるある不思議 出だしのスポンサー紹介でヨーロッパ(大陸側)の 大企業が数多く参画していて、密かに期待が高まった。 その期待にこたえてくれた作品だった。 家族の会話はイタリア語で、男が"Scheißejäger... ...続きを読む

    TKひっち TKひっちさん  2016年1月9日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

夏をゆく人々 夏をゆく人々 夏をゆく人々 夏をゆく人々
夏をゆく人々 夏をゆく人々 夏をゆく人々 夏をゆく人々
2016年7月7日 2016年7月6日 2016年7月7日 2016年7月6日
¥432 ¥500 ¥500 ¥432
DMM.com U-NEXT ビデオマーケット GYAO!ストア
※600円分無料 ※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「夏をゆく人々」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi