キャンディ・マウンテン
ホーム > 作品情報 > 映画「キャンディ・マウンテン」
メニュー

キャンディ・マウンテン

劇場公開日

解説

伝説的ギター製作者を探して放浪の旅に出る若者の精神の成長の姿を通して、アメリカそのものを描く作品。製作はルース・ワイドバーガー、監督は写真界の大御所、ロバート・フランクと、脚本を担当したルディ・ウォルドバーガーの共同、撮影はピオ・コラーディ。特別出演のミュージシャンらの音楽が全篇に使用されている。出演はケヴィン・J・オコナー、ハリス・ユーリンほか。

ストーリー

ミュージシャンになる夢を追い求める若者、ジュリアス(ケヴィン・J・オコナー)は、行方不明の伝説的ギター職人エルモア・シルク(ハリス・ユーリン)のことを聞きつけ、ロック界への手づるをつかむためと、一穫千金を狙って彼を探す旅に出る決心をする。が、ガールフレンドに車ごと逃げられ、やっとのことでエルモアの弟のアル(トム・ウェイツ)に会うことができたが、兄の居場所のヒントとポンコツサンダーバードを1000ドルで買わされるはめに。その手がかりをもとにナイアガラ付近の公園で、ミュージシャンの夫とともにトレーラーで暮らすエルモアの娘アリス(ローリー・メカルフ)のもとへ向かうが、エルモアは既に愛人の所へ去った後だった。ジュリアスはカナダに入り、車も金も失なって、ヒッチハイクでようやくその愛人コーネリア(ビュル・オジェ)の家に着くが、またもエルモアとは行き違いに終わった。最後の手がかりも失なって失意の中辿り着いたノヴァスコウシャの寒村で偶然飛び込んだ家でついにジュリアスはエルモアを探し当てる。が、エルモアは日本人バイヤーと独占契約を結んだ後で、ジュリアスにとって現実は想像していたようなものではなかった。しかし長い旅の末に一つの目的を果たしたジュリアスは「生きることはキャンディ・マウンテンを上るようなわけにはいかない」という言葉をかみしめるのだった。...

作品データ

原題 Candy Mountain
製作年 1987年
製作国 スイス・フランス・カナダ合作
配給 ケイブルホーグ

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「キャンディ・マウンテン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi