まだ楽園
ホーム > 作品情報 > 映画「まだ楽園」
メニュー

まだ楽園

劇場公開日

解説

二人の男が故郷である地方都市を目指して旅する様子を、時にユーモラスに時にシリアスに描く青春ロード・ムービー。監督は、自主映画界で活躍する佐向大。キャストのほとんどを演技経験ゼロの素人で固めている。

ストーリー

昼下がりの住宅街。どこに何をしにいくのか全く話してくれないことに苛立つ恋人を残し、雄二(中村英司)は友人の俊(森本忠典)とともに街を出発する。全く性格が異なってはいるが、大きな諍いを起こすことなく車を走らせるふたり。途中立ち寄ったサービスエリアやコンビニエンスストアで、同乗させるようせがむ男や自転車で旅する二人組に遭遇しながら、徐々に雄二にとって見覚えのある景色が広がる。そこは彼の生まれ育った町であり、幼少の頃に殺された母親が眠る場所でもあった。俊は、居酒屋で働いているというチカという女と出会う。彼らは彼女の元に居座り、退屈で穏やかな時間を過ごす。しかし雄二は、ある目的を果たすべく、その時が来るのを窺っていた。そして、雄二はひとりの男と対峙する。目的を果たした雄二のまなざしの先には、一体何があるのだろうか。...

スタッフ

監督
脚本
佐向大
撮影
佐向大
倉茂透
音楽
MISSILES
編集
佐向大
特別協力
木村貴一

作品データ

原題 Still Paradise
製作年 2005年
製作国 日本
配給 パロマイン/ロサ映画社
上映時間 82分
オフィシャルサイト  

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi