それでもボクはやってない
ホーム > 作品情報 > 映画「それでもボクはやってない」
メニュー

それでもボクはやってない

劇場公開日

解説

「Shall we ダンス?」の周防正行監督、11年ぶりの新作は、痴漢冤罪事件をテーマにした社会派法廷ドラマ。通勤ラッシュ時に電車に乗っていたフリーターの徹平は、電車を乗り換える際に女子中学生から痴漢行為を問いただされ、そのまま駅事務所、そして警察へと連行される。警察、検察の執拗な取り調べにも、徹平は「ボクはやってない」と答え続けるが……。主演の徹平に加瀬亮、共演に瀬戸朝香、役所広司ら。

スタッフ

監督
製作
亀山千広
エクゼクティブプロデューサー
桝井省志
企画
清水賢治
島谷能成
小形雄二
プロデューサー
関口大輔
佐々木芳野
堀川慎太郎
脚本
周防正行
照明
長田達也
美術
部谷京子
装飾
鈴村高正
録音
阿部茂
整音
郡弘道
米山靖
音楽
周防義和
編集
菊池純一

キャスト

作品データ

製作年 2006年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 143分

受賞歴

第31回 日本アカデミー賞(2008年)

受賞
助演女優賞 もたいまさこ
ノミネート
作品賞  
監督賞 周防正行
脚本賞 周防正行
主演男優賞 加瀬亮
音楽賞 周防義和

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

周防ブランドにまやかしナシ
それでもボクはやってないの映画評論・批評

邦画活況と言われつつ、内実は、姉歯被告の耐震強度偽装事件並の基盤に問題アリの作品が乱立している昨今。そんな中に11年ぶりの新作を発表した周防正行監督の始動を、心の奥底から歓迎したい。修行僧の青春物語「ファンシイダンス」、学生相撲を舞台...それでもボクはやってないの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全42件)
  • 怖いねぇ 痴漢冤罪を晴らすことの大変さがよく分かりました。 実態として警察や検事の高圧的、決めつけ的な取り調べ、本当なんですかね? 本当だとしたらやばいですねぇ。。 とはいえ、裁判のシーンは意外とフラット... ...続きを読む

    じぶ じぶさん  2017年6月8日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 満員電車の恐怖 満員電車への乗車に恐怖を感じる。被害者の主張が優先される痴漢。これでは冤罪が罷り通るのでは。公開当時もかなり話題になっていたと思うが、色々な問題を浮き彫りにする問題作だ。 最後の判決には納得がい... ...続きを読む

    321 321さん  2017年5月5日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 現状 昔、政治・経済の授業で少しだけ観たことがあって、気になっていた。 あれが日本の現状なのかな。シリアス。 ...続きを読む

    うつぼ丸 うつぼ丸さん  2017年4月17日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

それでもボクはやってない それでもボクはやってない それでもボクはやってない それでもボクはやってない
それでもボクはやってない それでもボクはやってない それでもボクはやってない それでもボクはやってない
2014年9月3日 2017年2月22日 2016年11月16日 2011年4月16日
¥300 ¥300 ¥650 ¥400
Amazonビデオ iTunes Netflix U-NEXT
1ヵ月無料 ※600円分無料

他のユーザーは「それでもボクはやってない」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi