雲のむこう、約束の場所
ホーム > 作品情報 > 映画「雲のむこう、約束の場所」
メニュー

雲のむこう、約束の場所

劇場公開日

解説

2002年に発表したフルデジタルの個人制作アニメーション「ほしのこえ」で一躍脚光を浴びた新海誠が、初めて挑戦した長編監督作。津軽海峡を挟んで南北に分断された戦後の日本を舞台に、世界の謎を背負った1人の少女を救うため葛藤する少年たちの姿を描いた。米軍統治下の日本。青森に暮らす中学生の藤沢浩紀と白川拓也は、海峡を挟んだ北海道に立つ巨大な塔に憧れ、いつかその塔を目指そうと廃駅跡でひそかに飛行機の組み立てにいそしんでいた。ある夏休み、2人はもうひとつの憧れの存在・同級生の沢渡佐由理に飛行機の秘密を打ち明ける。3人は一緒に塔を目指す夢を共有し、ひと時の幸せな時間を過ごすが、中学3年の夏、佐由理は理由を告げることなく転校してしまう。飛行機で塔を目指す夢もそのまま立ち消えとなり、3年の時が過ぎる。それぞれの道を歩んでいた浩紀と拓也だったが、世界情勢に暗雲が漂い、塔の秘密が次第に明らかになったことをきっかけに、2人は再会する。声の出演に俳優の吉岡秀隆、萩原聖人。

スタッフ

監督
原作
新海誠
脚本
新海誠
キャラクターデザイン
田澤潮
絵コンテ
新海誠
総作画監督
田澤潮
作画監督補佐
西村貴世
鈴木ひろみ
美術
丹治匠
新海誠
色彩設計
新海誠
色指定・検査
一瀬美代子
撮影
新海誠
CGワーク
新海誠
ヴェラシーラ設定・モデリング
新海誠
編集
新海誠
音響監督
新海誠
アフレコ演出
三ツ矢雄二
音楽
天門
制作
新海誠
コミックス・ウェーブ
ラインプロデューサー
伊藤耕一郎
プロジェクト管理人
川口典孝

キャスト(声の出演)

作品データ

製作年 2004年
製作国 日本
配給 コミックス・ウェーブ
上映時間 91分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.9 2.9 (全34件)
  • 忍耐力がいる映画 視聴:1回目 推薦:映画マニアのみ 感想:風景と人物が、若干ミスマッチにみえてしまった。やりたい事がいっぱいあったんだろうなぁと思いながら見てましたが途中で撃沈。爆睡してました。今のところ再度見... ...続きを読む

    ほんげ ほんげさん  2018年4月9日  評価:1.5
    このレビューに共感した/0人
  • よくわからなかった 淡々とストーリーが進むので、途中から退屈になり寝落ちしてしまった。 世界観がよくわからない。 北海道と青森の間で国が分断されてるの? 塔って何かの象徴? 時代が急に変わったりするのもついていけず... ...続きを読む

    hagino haginoさん  2018年1月3日  評価:1.0
    このレビューに共感した/0人
  • むずい… 新海誠監督の初の長編作品。 舞台は日本だけど、パラレルワールドの設定だから、理解するのが大変。ってゆーか、難し過ぎて理解出来ない… とりあえず、この頃から映像は美しくて見応えあり( •̀ᴗ•́ ... ...続きを読む

    n.yamada n.yamadaさん  2017年12月10日  評価:2.5
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

樹の海 64-ロクヨン-前編 男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇 (第49作) CURE
樹の海 64-ロクヨン-前編 男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇 (第49作) CURE
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「雲のむこう、約束の場所」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi