映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード
ホーム > 作品情報 > 「映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード」
メニュー

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード

劇場公開日

解説

突然、追われる身となってしまったお馴染みしんちゃん一家が、様々な困難を乗り越えて高級焼肉の晩ご飯にありつくまでを描いた長編ギャグ・アニメーションのシリーズ第11作。監督は、本作が初監督作品となる水島努。臼井儀人による原作コミックを基に、水島監督と「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大作戦」の原恵一が共同で脚本を執筆。撮影監督に「ドラえもん のび太とふしぎ風使い」の梅田俊之があたっている。声の出演に「Piaキャロットへようこそ!!劇場版~さやかの恋物語~」の矢島晶子ら。

ストーリー

晩ご飯が高級焼肉だと聞いて大喜びの野原一家。ところがそこへ変なおじさんたちが現れて、何故か一家は追われる身となってしまう。「こうなったら、おじさんたちの本部のある熱海へ行って誤解を解くしかない。誤解を解いて、夜には一家団欒焼肉を食べるのだ!」 バラバラになりながらも一路熱海へと向かい、“有限会社スゥートボーイズ”の本部へ乗り込んで行くしんちゃんたち。そこで、ボスとまみえた彼らは、熱海の活性化のための催眠増幅装置“熱海サイコ”の起動パスワードに自分たちの浅野会話が使用されていたことを聞かされる。こんなことに関わっていたくない一家は、朝の会話を再現し装置を起動させるのだが、実は熱海サイコは人々を意のままに操る危険なマシンだったのだ。それを知ったしんちゃんたちはボスの計画を阻止し、春日部に戻って楽しい食卓を囲むのであった。...

スタッフ

監督
脚本
水島努
原恵一
原作
臼井儀人
チーフプロデューサー
茂木仁史
太田賢司
生田英隆
プロデューサー
山川順一
和田泰
福吉健
梶淳
制作デスク
木野雄
制作
西川昭彦
絵コンテ
水島努
原恵一
キャラクター・デザイン
末吉裕一郎
作画監督
原勝徳
大森孝敏
針金屋英郎
間々田益男
撮影監督
梅田俊之
撮影
アニメフィルム
美術監督
高野正道
古賀徹
音楽
荒川敏行
浜口史郎
主題歌
華原朋美
のはら家オールスターズ
音響監督
原田敦
大熊昭
1stミキサー
大城久典
2ndミキサー
内山敬章
音響効果
松田昭彦
編集
小島俊彦
岡安プロモーション
演出助手
高橋渉
CGI
つつみのりゆき
柏原健二
色彩設計
野中幸子
ねんどアニメ
石田卓也

キャスト(出演(声))

作品データ

製作年 2003年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 88分

提供:株式会社キネマ旬報社

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全3件)
  • 普通に面白いです。 やはり自分はクレヨンしんちゃん好きです。 特に途中のリアルになるシーンと「ゲッチュウ〜」はもう腹筋がww ...続きを読む

    たこ たこさん  2015年10月1日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 子供向けと思ってはいけない! ものすごく、動く。 劇場版しんちゃんは本当によく動く。アクションシーンが本当に見応えある。面白い。 テンポも良い。 ちょっと歌がたるい時あるけど笑 なにより、今作はギャグ線が個人的にツボ!! ベ... ...続きを読む

    パースィ パースィさん  2013年5月27日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 人のモチベーションは ネタバレ! お笑いパートに全力投球していた今作。w その中にも泣けるシーンや考えさせられるシーンもあって、いつものことながら野原家のチームワークや絆には感動しました。 野原家流のあの戦い方最高!w 序盤はち... ...続きを読む

    77 77さん  2011年10月4日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

「クレヨンしんちゃん」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi