OUTのレビュー・感想・評価

メニュー

OUT

劇場公開日 2002年10月19日
3件を表示 映画レビューを書く

残酷なのに清々しい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ドラマ版は観たことがありました。当時中学生ぐらいで 死体解体が怖いイメージしかありませんでした。
今、主婦になり共感するところもあり楽しめました。死体解体はやはりいつ観ても怖いですが。首がない状態のあれは人形ですよね、当たり前か(笑)怖かったです。

女優さんが皆さんそれぞれキャラクターがあり、パートとかに居そうだなぁとリアルでした。殺された旦那さんもクズですが、それにしても西田さんもクズ過ぎる。寛平さんも最悪であの顔で暴力的だと逆に恐怖を感じました。
皆さん綺麗ですが、特に原田さんがめちゃくちゃ綺麗でした。

最後 捕まるのか逃げ切れたのかはわからず、だろうなぁーとは思いました。

とも
ともさん / 2017年9月4日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

別物

原作を読まれた方は、まったく「別物」として捉えたほうが、精神衛生上、健全かと思います。
原作の持つ「凄み」「哀しみ」を感じることは出来ませんから。

ミック・ラモーン
ミック・ラモーンさん / 2017年3月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不思議なんですが。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

2016年10月。文芸坐にて鑑賞。 もう今の日本映画だったら、こんなブラックコメディ絶対全国公開できないなって思えるくらい衝撃的で、そして面白い。劇中もずっと、こんな無茶苦茶で今だったら、こんなブラックコメディなしだよ。笑えないって思うだろうって感じなんですけど、笑えるんです。基本的にお客さんは高年齢な方々でしたが、みんな笑うポイントが一緒なんです。なんか、矛盾に矛盾を上塗りしてる感じが堪らなく面白いんですよね。あの中で生きてる人達は人生のドン底で追い込まれていて、至って真面目に状況を打開する策を練るんですけど、まるでカンニングが先生にバレないようにどうするか作戦を立てて、実行していく女子高生の青春映画みたいなノリなんですよ。 人殺しを工業の流れ作業のようにやってる様が面白い。多分、役者さんの力量なんだと思います。なんか説得力のない人物像がとにかく滑稽に映る。そして、愛らしくもある。どんよりとしたサスペンス感がしっかりあって、コメディ色が強くなり過ぎない構成も素晴らしく、なんか良い映画観れて幸せでした。

HISAKO
HISAKOさん / 2016年10月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi