ヘアスプレー 特集: ミュージカル映画完全復活!舞台と映画のおいしい関係

ホーム > 作品情報 > 映画「ヘアスプレー」 > 特集 > ミュージカル映画完全復活!舞台と映画のおいしい関係
メニュー

ヘアスプレー

劇場公開日 2007年10月20日
2007年10月17日更新

シカゴ」や「ドリームガールズ」がアカデミー賞を賑わせたのも記憶に新しい昨今、ハリウッドではミュージカルブームが再燃し、人気舞台が続々と映画化。また逆に、大ヒット映画の舞台化も流行している。果たしてこのブームが出来上がった要因とは? 過去から現在、そして未来へ続くミュージカル作品の流れをまとめてみた。また、来日した「ヘアスプレー」主演ニッキー・ブロンスキー&ザック・エフロン、アダム・シャンクマン監督のインタビューもあわせてお届けする。(文・構成:若林ゆり

ミュージカル映画完全復活!舞台と映画のおいしい関係

ミュージカル映画の勢いが、止まらない! 長らくの間、映画界では「滅んだジャンル」となっていたミュージカルが、ここへ来て完全復活の様相を見せている。

いま再び脚光を上げているミュージカル いま再び脚光を上げているミュージカル

1940年代から50年代には黄金期を誇ったミュージカル映画も、フレッド・アステアやジーン・ケリー、ジュディ・ガーランドといった、歌って踊るだけで観客を魅了するスターが続かず、革新作「ウエスト・サイド物語」(61)がソフィスティケイトされたミュージカルの世界を過去のものにしたことなどから、衰退の一途をたどってしまった。しかし今、なぜミュージカルが再び脚光を浴びているのか?

理由のひとつは、舞台畑の才人が、映画の世界でも新鮮なアプローチでミュージカルの魅力をアピールし得たということ。「ムーラン・ルージュ」(01)のバズ・ラーマンや、「シカゴ」(02)を大成功へ導いた振付・演出家出身のロブ・マーシャルらが、ブーム再燃に大きく貢献。以後、ニューヨークのブロードウェイやロンドンのウエストエンドでヒットした舞台ミュージカルの映画化が次々に登場、「オペラ座の怪人」(04)、「プロデューサーズ」(05)、「RENT/レント」(05)、「ドリームガールズ」(06)などが、ミュージカルの楽しさを再び広めていった。「ヘアスプレー」の大ヒットで、さらに拍車がかかったことは間違いないだろう。

映画→舞台→映画と変遷した「ヘアスプレー」 映画→舞台→映画と変遷した「ヘアスプレー」

面白いのは、舞台の世界では逆に、映画のミュージカル化が花盛りということ。メル・ブルックスによる舞台版「プロデューサーズ」の大ヒットがモノを言い、ブロードウェイでは同じく映画→舞台→ミュージカル映画となった「ヘアスプレー」のほかにも、「モンティ・パイソン」の舞台版「スパマロット」や、「ペテン師と詐欺師/だまされてリビエラ」「キューティ・ブロンド」「カラー・パープル」「グリース」などが上演中。「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」や「スパイダーマン」もミュージカル化が進行中とか。ウエストエンドでも「リトル・ダンサー」や「ロード・オブ・ザ・リング」などがヒット。舞台と映画のおいしい関係は続きそうだ。

■ジョニー・デップもミュージカルに挑戦!今後の話題作は?

さて、この先またまた大旋風を巻き起こしそうなミュージカル映画の待機作を見てみよう。

T・バートン&J・デップの黄金コンビが送るミュージカル仕立ての新作「スウィーニー・トッド」 T・バートン&J・デップの黄金コンビが送る
ミュージカル仕立ての新作「スウィーニー・トッド」
(C)2007 Warner Bros. Entertainment Inc.
and DreamWorks LLC. All Rights Reserved.

まずはティム・バートン&ジョニー・デップがソンドハイムのダークな世界に挑む「スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師」(08年1月公開予定)。フェリーニの「8 1/2」を基に、アントニオ・バンデラス主演で上演された「ナイン」は、ロブ・マーシャル監督、ハビエル・バルデム、キャサリン=ゼタ・ジョーンズ、マリオン・コティヤールらの主演で映画化。ABBAのヒット曲満載の「マンマ・ミーア!」も、メリル・ストリープにピアース・ブロスナン、コリン・ファースら豪華キャストが話題だ。舞台版「ライオン・キング」のジュリー・テイモアがビートルズの曲を用いた「アクロス・ザ・ユニバース」も楽しみ。また、エル・ファニング主演の「くるみ割り人形」、ザック・エフロン主演の「ハイスクール・ミュージカル3」も映画で登場予定。未定だが、ザックは「フットルース」リメイクの話もある。

さらに、ビヨンセ・ノウルズ主演の「アイーダ」、グレン・クローズ&ユアン・マクレガーの「サンセット大通り」、ロブ・マーシャル監督&キャサリン=ゼタ・ジョーンズ主演の「ジプシー」、ヒュー・ジャックマンの「回転木馬」と「ボーイ・フロム・オズ」などなどが製作予定との噂。「サタデー・ナイト・ライブ」で「ドリームガールズ」を熱唱したジェイク・ギレンホール、「サウンド・オブ・ミュージック」ロンドン公演を降板したスカーレット・ヨハンソンらにもぜひやってほしい! このミュージカル熱が、一過性のブームに終わらないことを祈ろう。

関連コンテンツ

インタビュー

ニッキー・ブロンスキー&ザック・エフロン インタビュー
インタビュー

そのビッグな体型にも関わらず、華麗な歌と踊りを披露。明るく前向きな姿は姿が「ルックスは関係なく、夢は叶う!」という本作のテーマを体現していて、まさに彼女こそがこの映画とも言ってしまってもいいくらいのシンデレラガール、ニッキー・ブロンス...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ポジティブで無邪気な「思わず踊り出したくなっちゃう」世界
映画評論

1962年のボルチモア。起床するなりハイテンション、プニプニした肥満体にハッピー感をみなぎらせつつ歌い踊るトレイシーに、たちまち心を奪われる。TVのソング&ダンスショーに夢中な彼女はおデブのコンプレックスなんてブッ飛ぶほど、ポジティブ...映画評論

フォトギャラリー

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す