ベティ・ブルー 愛と激情の日々 : 関連ニュース

ベティ・ブルー 愛と激情の日々

劇場公開日 2012年7月28日

関連ニュース:ベティ・ブルー 愛と激情の日々

「パーフェクト・レボリューション」リリー、水道橋博士の「バカ映画」発言にニンマリ(2017年10月11日)

実話を基に、ハンディキャップを持つ男女の恋愛を描いた「パーフェクト・レボリューション」(公開中)の公開記念トークイベントが10月11日に都内で行われ、主演を務めるリリー・フランキーが、親交が深いお笑いタレントの水道橋博士(浅草キッド)と共に本作の魅力を語った。障がい者の性への理解を訴え続ける活... 続きを読む

伊版アカデミー賞5部門ノミネートのノワールアクション映画「暗黒街」予告完成!(2017年9月19日)

イタリア版アカデミー賞にあたるダビッド・ディ・ドナテッロ賞で、5部門にノミネートされたノワールアクション映画「暗黒街」の予告編が、このほど公開された。「この街は、人間の血と涙と、性液で腐敗している。」というショッキングな文言が躍るなか、利権に群がる悪党たちの血で血を洗う死闘が収められている。2... 続きを読む

ポール・バーホーベン、道徳や倫理を無視した作風はオランダ絵画からの影響と告白(2017年8月25日)

「ロボコップ」「スターシップ・トゥルーパーズ」など、人間が持つ善悪の価値観に揺さぶりを掛ける数々の傑作で映画界に衝撃を与えてきた鬼才ポール・バーホーベン監督の最新作「エル ELLE」が公開を迎えた。名女優イザベル・ユペールを主演に迎え、「ベティ・ブルー 愛と激情の日々」の原作者フィリップ・ディ... 続きを読む

アブノーマルなヒロインを演じたI・ユペール、鬼才バーホーベンのメガホンは「完璧で素晴らしい選択」(2017年8月24日)

「ロボコップ」「トータル・リコール」など映画史に残る傑作を生み出した鬼才ポール・バーホーベンがメガホンをとり、主演のイザベル・ユペールが世界の映画祭で受賞、絶賛された話題作が8月25日公開する。これまでの映画には存在しなかったと言っても過言ではない、美しく成熟した大人の、アブノーマルなヒロイン... 続きを読む

エレガントな変態映画 鬼才バーホーベン×大女優ユペールの「エル」本編映像公開(2017年8月17日)

「ロボコップ」「氷の微笑」の鬼才ポール・バーホーベン監督がイザベル・ユペールを主演に迎え、第74回ゴールデングローブ賞で最優秀主演女優賞と最優秀外国語映画賞を受賞、第89回アカデミー賞でユペールが主演女優賞にノミネートされた話題作「エル ELLE」本編映像の一部が公開された。「ベティ・ブルー ... 続きを読む

P・バーホーベン×I・ユペール「エル ELLE」エロティックなWEB限定予告編(2017年4月20日)

フランスの名女優イザベル・ユペール主演のエロティックサスペンス「エル ELLE」が、8月に公開されることが決定した。あわせて、劇場で上映される予告編よりも刺激的な仕上がりのWEB限定予告と、ユペールの冷たい眼差しが印象的なポスター画像がお披露目された。「ベティ・ブルー 愛と激情の日々」(198... 続きを読む

「原宿シネマ」館長・佐渡島庸平氏“人生の一本”は「ベティ・ブルー」(2015年4月2日)

“人生の一本に会いにいく。” をテーマに、様々なフィールドで活躍するプロフェッショナルをゲスト館長に迎え、彼ら自身が選んだ “人生の一本”を紹介・上映する「原宿シネマ」。その「第25回原宿シネマ 青春を感じる映画たちvol.2」がこのほど、クリエイターのエージェント会社コルク代表の佐渡島庸平氏... 続きを読む

パトリス・ルコント監督最新作「暮れ逢い」12月公開決定(2014年9月21日)

「髪結いの亭主」、「仕立て屋の恋」のパトリス・ルコント監督の最新作「A Promis(原題)」が邦題「暮れ逢い」として12月に公開が決定、最新ビジュアルがお披露目された。ルコント監督初の英語劇となる本作は、「マリー・アントワネット」で知られる作家、シュテファン・ツバイクの短編小説「Journe... 続きを読む

マチュー・アマルリック「赤と黒」映画化構想を語る(2013年10月25日)

東京・六本木ヒルズで開催中の第26回東京国際映画祭コンペティション部門出品作「ラヴ・イズ・パーフェクト・クライム」主演のマチュー・アマルリックが来日した。俳優として国際的に活躍し、カンヌ映画祭監督賞受賞の「さすらいの女神(ディーバ)たち」など、監督業にも力を入れるアマルリックに話を聞いた。「ラ... 続きを読む

最もセクシーなシーンは? 仏誌が選んだホットな映画25(2013年5月4日)

仏GQ誌が、セクシーシーン満載のホットな映画25を発表した。特に順位付けはないが、最初に紹介されているのは、昨年死去したシルビア・クリステルさん主演、自由奔放な若妻エマニエルの性生活を描いた「エマニエル夫人」。日本でもヒットし、籐椅子に腰かけた夫人のポスターや主題歌も人気を集めた。そのほか、「... 続きを読む

12件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi