パトリス・ルコント監督最新作「暮れ逢い」12月公開決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年9月21日 > パトリス・ルコント監督最新作「暮れ逢い」12月公開決定
メニュー

パトリス・ルコント監督最新作「暮れ逢い」12月公開決定

2014年9月21日 09:15

若妻と美しい青年の純愛を描く「暮れ逢い」

若妻と美しい青年の純愛を描く
(C)2014 FIDELITE FILMS
– WILD BUNCH – SCOPE PICTURES
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「髪結いの亭主」、「仕立て屋の恋」のパトリス・ルコント監督の最新作「A Promis(原題)」が邦題「暮れ逢い」として12月に公開が決定、最新ビジュアルがお披露目された。

ルコント監督初の英語劇となる本作は、「マリー・アントワネット」で知られる作家、シュテファン・ツバイクの短編小説「Journey into the Past」が原作。第1次世界大戦前夜のドイツを舞台に、裕福で優しい夫と可愛い息子がいながらも、孤独を抱える若妻と、秘書の美しい青年の8年間にわたる純愛を描く。

初老の実業家ホフマイスターの屋敷に、秘書としてやってきた青年フリドリックと若妻ロットは、触れあうことはもちろん、愛を口にすることも出来ずにひかれあう。ある日、フリドリックの転勤が決まり、お互いに胸にしまいこんでいた気持ちが溢れ出す。2年後に愛を誓い合う約束を交わすが、直後に訪れた戦争により、ふたりの運命が大きく揺れ動く。

それでも恋するバルセロナ」、「アイアンマン3」のレベッカ・ホールがヒロインの若妻ロット、「ハリー・ポッター」のアラン・リックマンが夫の実業家をいぶし銀の演技で体現し、色気たっぷりな野性的な青年をリチャード・マッデンが演じる。「ベティ・ブルー/愛と激情の日々」、「善き人のためのソナタ」などで知られるガブリエル・ヤレドが音楽を担当し、ベートーべンのピアノソナタ第8番ハ短調「悲愴」の甘美で切ない旋律が劇中で奏でられ、深い余韻を残す。

暮れ逢い」は12月シネスイッチ銀座ほか全国順次公開。

髪結いの亭主[DVD] 髪結いの亭主[DVD] 最安価格: - 幼い頃から“髪結いの亭主”になることを夢見てきた男が手に入れた理想の結婚生活を描いたラブ・ロマンス。監督はパトリス・ルコント。
スーサイド・ショップ スペシャル・コレクターズ・エディション[DVD] スーサイド・ショップ スペシャル・コレクターズ・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,352 フランスの巨匠パトリス・ルコント監督が贈る、“自殺”をブラックユーモアで吹き飛ばし、いのちの大切さと家族の愛を描いた感動作!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi