白くまになりたかった子ども
ホーム > 作品情報 > 映画「白くまになりたかった子ども」
メニュー

白くまになりたかった子ども

劇場公開日

解説

デンマーク・アニメの巨匠ヤニック・ハストラップ監督が、イヌイットの神話を元に描く大人のためのファンタジー。シロクマにさらわれたイヌイットの子供は、氷の平原の中でシロクマの母親の愛情を注がれ、シロクマとして育てられる。やがて子供は人間の世界に戻ることになるが、彼の夢はシロクマになることだった。音楽は「キャラバン」「WATARIDORI」のブリュノ・クーレ。03年ベルリン映画祭児童映画部門準グランプリを受賞。

スタッフ

監督
脚本
ミッシェル・フェスレール
音楽
ブリュノ・クーレ

キャスト

作品データ

原題 L'enfant Qui Voulait Etreun Ours
製作年 2002年
製作国 フランス・デンマーク合作
配給 ミラクルヴォイス
上映時間 78分
オフィシャルサイト  

映画評論

氷の世界のハッピーエンド物語
白くまになりたかった子どもの映画評論・批評

アラスカの氷河で見たアイスブルーは心に残っているが、その微妙な色と美しさをアニメーションでここまで感じさせてくれるなんて、スゴすぎる!!透き通った氷の世界を舞台にした、白クマ少年の物語。暑さを忘れてしまいそうな、ひんやりとした空気感に...白くまになりたかった子どもの映画評論・批評

他のユーザーは「白くまになりたかった子ども」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi