アヴァロン(2000)
ホーム > 作品情報 > 映画「アヴァロン(2000)」
メニュー

アヴァロン(2000)

劇場公開日

解説

近未来。若者たちは仮想戦闘ゲーム“アヴァロン”に熱中していた。パーティーと呼ばれるプレイヤーの非合法集団が増える中、アッシュはパーティーを組まない最強の女戦士として注目されていたが、彼女もかつては無敵と謳われた“ウィザード”の一員だった。謎の解散を遂げた“ウィザード”の元メンバーと再会したアッシュは、リーダーのマーフィーがリセット不能の幻のフィールドに足を踏み入れ廃人になったことを知る。

スタッフ

監督
エグゼクティブ・プロデューサー
渡辺繁
香山哲
塩原徹
坂上直行
プロデューサー
久保淳
脚本
伊藤和典
音楽
川井憲次
撮影
グジェゴシ・ケンジェルスキ
美術
バルバラ・ノバク
衣裳
マグダレナ・テスワフスカ
ビジュアル・エフェクト・スーパーバイザー
古賀信明
デジタル・アートディレクター
林弘幸
音響デザイナー
井上秀司
ランディ・トム

作品データ

製作年 2000年
製作国 日本
配給 日本ヘラルド映画
上映時間 106分

映画評論

ジャパニメーションの雄、押井守の“実写”最新作
アヴァロン(2000)の映画評論・批評

押井守監督の実写映画である。全編ポーランドで撮影されており、クルーの多くや出演者も現地の人間を使っている。ただ全編の90%に対し、日本でのポスプロ作業でデジタル加工が行われており、色彩や質感が独特のものになっている。この作品の場合、ゲ...アヴァロン(2000)の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
2.8 2.8 (全2件)
  • もっと面白くなる題材 初見のときは食事シーンが気持ち悪く嫌悪感が先立ってしまいましたが、押井監督の実写作品では最も普通に楽しめます。 ただ、ゲームの法則をリアルな世界に当て込んで、その矛盾と戦うというのは現実世界の神... ...続きを読む

    がらだま がらだまさん  2013年9月1日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 不興さが面白さを立脚させている、変わった映画。 常に画面に違和感があり、役者の演技が長たらしく、カット割りのテンポが悪く、カメラワークからは実写映画では重要な現実味が感じられない。そんな、退屈だった前半。 だが押井守を信じて「いつか面白くなる... ...続きを読む

    ティム ティムさん  2013年8月27日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

アヴァロン[Blu-ray/ブルーレイ] アヴァロン Avalon[DVD] アヴァロン[Blu-ray/ブルーレイ]
アヴァロン[Blu-ray/ブルーレイ] アヴァロン Avalon[DVD] アヴァロン[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2007年9月25日 最安価格: ¥10,584 発売日:2001年7月25日 最安価格: ¥3,672 発売日:2008年7月25日 最安価格: ¥6,516
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

アヴァロン アヴァロン【B-ch】
アヴァロン アヴァロン【B-ch】
2013年12月27日 2009年5月15日
¥324 ¥300
バンダイチャンネル U-NEXT
※600円分無料

他のユーザーは「アヴァロン(2000)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi