「映画館-3」スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐 かいりさんの映画レビュー(感想・評価)

スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐

劇場公開日 2005年7月9日
全50件中、7件目を表示
  •  
映画レビューを書く

映画館-3

悲しい。

オビワンも、
パドメも、
アナキンも。

スター・ウォーズは言わずもがな、アナキン(ダース・ベイダー)の一生の物語。
エピソード3は、起承転結の『転』です。

今までの優しくて純粋で、母親思いのアナキンを知っているから、つらい。

パドメが言う、I don't know you anymore, Anakin. You're breaking my heart!
父親になる人が、大切な夫が、自分の為だと言って、悪の道へ転落しようとしている。
その姿はもう、自分が知っていた愛する夫ではない。

オビワンが叫ぶ、You were the chosen one!
師匠の遺言を守り育ててきた、たった一人の弟子が裏切った。
選ばれし者だったのに、ずっと一緒に戦ってきたのに。
この2つのセリフが脳裏に焼き付いて離れない。

こんなに心を揺さぶられる映画はなかなかなく、間違いなく傑作だと思います。

かいり
さん / 2017年10月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮 泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi