レベッカ・ブランデス : ウィキペディア(Wikipedia)

レベッカ・ブランデスRebekah Brandes, 1985年6月28日 - )は、アメリカ合衆国の女優である。

来歴

1985年、ミシガン州デトロイトに生まれる。その後はメリーランド州で育ち、18歳の時に地元を離れハリウッドへ渡った。アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツで演劇を学び、卒業後はいくつかの短編映画、ビデオ映画へ出演してキャリアをスタート。2007年にテレビドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』でメジャーデビュー。2008年にホラー映画『マーダー・フィルム』で映画デビューを果たした。2011年に出演した『ベルフラワー』で注目され、2013年のゾンビがテーマのホラーコメディ映画『カリフォルニア・ゾンビ逃避行』ではヒロインに抜擢されている。また同年に製作されたホラー映画『少女生贄』でもヒロインとして出演した。

出演作品

映画

  • Sunday Drive... For Girls! (2005) ※短編
  • Slaughter Party (2006) ※ビデオ作品
  • Curse of Pirate Death (2006) ※ビデオ作品
  • Evil Ever After (2006) ※ビデオ作品
  • Grim Reaper (2007) ※ビデオ作品
  • Succubus: Hell-Bent (2007) ※ビデオ作品
  • マーダー・フィルム Midnight Movie (2008)
  • ベルフラワー Bellflower (2011)
  • Chick Magnet (2011) ※ビデオ作品
  • The Romance of Loneliness (2012)
  • 少女生贄 Nothing Left to Fear (2013)
  • カリフォルニア・ゾンビ逃避行 April Apocalypse (2013)

テレビドラマ

  • クリミナル・マインド FBI行動分析課 Criminal Minds (2007)
  • GREEK〜ときめき★キャンパスライフ Greek (2008)
  • NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班 NCIS: Naval Criminal Investigative Service (2009)
  • The Forgotten (2009)
  • JUSTIFIED 俺の正義 Justified (2015)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/03/13 12:22 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「レベッカ・ブランデス」の人物情報へ