井上裕介 : ウィキペディア(Wikipedia)

井上 裕介(いのうえ ゆうすけ、1983年8月5日 - )は、日本の男子元バレーボール選手、現指導者。岡山県岡山市出身。ポジションはリベロ。2018年6月からVプレミアリーグのJTマーヴェラスのコーチを務める。

来歴

灘崎小学校バレー部(灘崎フリッパーズ)監督の勧誘を受け、小学3年よりバレーボールを始める。

国際武道大学を卒業後、2006年に入団した大分三好ヴァイセアドラーでは2年連続サーブレシーブ賞、2008年に移籍した堺ブレイザーズでは2年連続ベストリベロ賞を受賞した。

2009年、全日本代表に選出された。2018年の第67回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会をもって現役を引退し、同年6月に女子プレミアリーグのJTマーヴェラスコーチに就任した。

球歴・受賞歴

  • 全日本代表 - 2009年
  • 受賞歴
    • 2007年 - 2006/07 Vプレミアリーグ サーブレシーブ賞
    • 2008年 - 2007/08 Vプレミアリーグ サーブレシーブ賞
    • 2009年 - 2008/09 Vプレミアリーグ ベストリベロ賞
    • 2010年 - 2009/10 Vプレミアリーグ ベストリベロ賞
    • 2012年 - 第61回黒鷲旗大会 ベストリベロ賞

所属チーム

  • 玉野光南高校
  • 国際武道大学
  • JPN 大分三好ヴァイセアドラー(2006-2008年)
  • JPN 堺ブレイザーズ(2008-?)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/11/20 11:04 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「井上裕介」の人物情報へ