セバスチャン・ロバーツ : ウィキペディア(Wikipedia)

サー・セバスチャン・ジョン・レックミア・ロバーツ(. 1954年 - )はイギリス陸軍の退役軍人。最終階級は陸軍少将(Major General)。

略歴

を経てオックスフォード大学ベイリアル・カレッジを卒業。1977年、陸軍少尉に任官されて近衛アイルランド連隊に入隊Major General Sir Sebastian Roberts World Security Network。

2003年にに任じられる。2007年、の上級陸軍代表(Senior Army Representative)となった。2008年から2011年にかけて近衛アイルランド連隊の連隊長(Colonel、名誉職)を務めた。後任はケンブリッジ公爵ウィリアム。2010年に退役。

家族は妻エリザベスとの間に子供四人。

著作

  • (1998年)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/09/08 11:17 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「セバスチャン・ロバーツ」の人物情報へ