エラン・コリリン : ウィキペディア(Wikipedia)

エラン・コリリン(ヘブライ語: ערן קולירין, 英語: Eran Kolirin, 1973年11月4日 - )は、イスラエルの脚本家、映画監督である。

キャリア

『迷子の警察音楽隊』(2007年)で映画監督デビューを果たした。同作は批評面で成功し、イスラエル映画アカデミー賞では8部門を受賞し、コリリン自身も監督賞と脚本賞を受賞したhttp://www.nypress.com/21/6/film/kohn1.cfm。

2011年には『Hahithalfut』を発表し、第68回ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門で上映された。

主なフィルモグラフィ

作品名 言語 クレジット 備考
1999 Tzur Hadassim ヘブライ語 脚本
2007 迷子の警察音楽隊ביקור התזמורת アラビア語、英語、ヘブライ語 監督、脚本
2011 Hahithalfut ヘブライ語 監督、脚本、製作

参考文献

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/07/08 14:57 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「エラン・コリリン」の人物情報へ