アンドレア・アーノルド : ウィキペディア(Wikipedia)

アンドレア・アーノルド(Andrea Arnold, OBE、1961年4月5日 - )は、イギリスの映画監督、脚本家である。『フィッシュ・タンク』や『Wuthering Heights』を手がけたことで知られている。

経歴

1961年4月5日、ケントに生まれる。1980年代、『トップ・オブ・ザ・ポップス』などのテレビ番組に出演した。1991年、アメリカン・フィルム・インスティチュートを卒業する。

1998年、短編映画『Milk』で映画監督デビューを果たす。2003年、短編映画『Wasp』を手がける。同作は第77回アカデミー賞にて短編実写映画賞を受賞した。2006年、初長編監督映画『Red Road』が第59回カンヌ国際映画祭にて審査員賞を受賞する。

2009年、ケイティ・ジャーヴィス主演の『フィッシュ・タンク』を監督する。同作は第62回カンヌ国際映画祭にて審査員賞を受賞した。

2011年、大英帝国勲章を受章する。同年、エミリー・ブロンテの『嵐が丘』を映画化した『Wuthering Heights』が第68回ヴェネツィア国際映画祭にて上映される。2014年、第67回カンヌ国際映画祭にて「批評家週間」部門の審査員長を務める。

2016年、『American Honey』を監督し、第19回英国インディペンデント映画賞で監督賞を受賞した。

フィルモグラフィー

長編映画

  • Red Road (2006年) - 監督・脚本
  • フィッシュ・タンク Fish Tank (2009年) - 監督・脚本
  • Wuthering Heights (2011年) - 監督・脚本
  • アメリカン・ハニー American Honey (2016年) - 監督・脚本

短編映画

  • Milk (1998年) - 監督・脚本
  • Dog (2001年) - 監督・脚本
  • Wasp (2003年) - 監督・脚本

テレビ

  • トランスペアレント Transparent (2015年) - 監督

受賞

  • 2007年 - 第60回英国アカデミー賞 - カール・フォアマン賞(『Red Road』)
  • 2009年 - 第12回英国インディペンデント映画賞 - 監督賞(『フィッシュ・タンク』)
  • 2016年 - 第19回英国インディペンデント映画賞 - 監督賞(『American Honey』)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/06/14 11:38 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「アンドレア・アーノルド」の人物情報へ