中村優花 : ウィキペディア(Wikipedia)

中村 優花(なかむら ゆにか、1995年1月3日 - )は、日本の女子バスケットボール選手である。ニックネームは「ニニ」。ポジションはパワーフォワード。JX-ENEOSサンフラワーズ所属。177cm、75kg。

来歴

アメリカ合衆国アラバマ州にてアフリカ系アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれ、5歳で青森県三沢市に移住して育つ。

岡三沢ミニバスでバスケを始める。三沢市立第一中学校を経て柴田女子高校に進学しウィンターカップベスト8を経験。

また、女子U-17世界選手権日本代表にも選出され、4位入賞でベスト5にも選出される。U-18アジア選手権日本代表では準優勝。

卒業後の2013年、JX加入。

経歴

  • 柴田女子高校 - JX(2013年〜)

日本代表歴

  • 2012女子U-17世界選手権
  • 2012アジアU-18女子選手権

関連項目

  • 日本のバスケットボール選手一覧
  • 青森県出身の人物一覧

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2019/04/12 07:04 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「中村優花」の人物情報へ