上坂浩光 : ウィキペディア(Wikipedia)

ホーム > 俳優・監督 > 上坂浩光 > ウィキペディア(Wikipedia)
メニュー

上坂浩光のウィキペディア

上坂 浩光(こうさか ひろみつ、1960年2月23日- )は日本の映画監督、フルドームCGクリエーター、CGアーティスト、日本のアニメーション監督、CGプロダクション有限会社ライブ経営、プログラマー、天体写真家として撮影した天体写真が天文ガイド、星ナビで数回受賞している。小惑星探査機はやぶさ、はやぶさ2(宇宙航空研究開発機構)に関わる映像作品を製作。

本名同じ。埼玉県春日部市出身在住。血液型A型。

来歴・人物

  • 1960年(昭和35年):春日部市に生まれる
  • 春日部市在住
  • 春日部市立幸松小学校
  • 春日部市立東中学校:中学2年の時、TVで見た『アルプスの少女ハイジ』の映像美に衝撃を受ける
  • 日本大学豊山高校 :天文学者になるかアニメーターになるか進路選択に迷いアニメーターの道を志す
  • 日本大学芸術学部デザイン学科に優秀な成績で合格するも アニメーションが学べないという理由で入学を辞退。それを知った担任が『考え直してくれ』と春日部の自宅まで説得に来たというエピソードがある日大豊山高校 2011年9月17日講演にて

監督作品

  • HAYABUSA BACK TO THE EARTH フルCG映像の全天周プラネタリウム作品 43分/ショート26分 「トレイラー」
  • はじめてのそら つくばエキスポセンター 2010年秋のプラネタリウム作品
  • はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH帰還版 フルCG平面版46分 角川映画より配給
  • Eterenal Return -いのちを継ぐもの- CG映像(一部人物実写)の全天周プラネタリウム作品 「トレイラー」
  • MUSICA 〜宇宙はなぜ美しい? CG映像(一部人物実写)の全天周プラネタリウム作品 「トレイラー」
  • すばる望遠鏡 Hyper Suprime-Cam 〜世界最大の補正光学系開発〜 13分 (2013年8月)
  • 銀河鉄道999 〜赤い星ベテルギウス いのちの輝き〜 全天周大型CG映像(一部、キャラクターアニメあり)のプラネタリウム作品 2014年 東映アニメーション コニカミノルタプラネタリウム 有限会社ライブ  「予告編」
  • HAYABUSA2 RETURN TO THE UNIVERSE CG映像(一部人物実写)の全天周プラネタリウム作品 36分/ショート29分 「トレイラー」 上映中

出演作品

  • オーロラストーリー - 山梨県立科学館2010年秋のプラネタリウム作品 (星野道夫役ナレーション)
  • はじめてのそら - つくばエキスポセンター2010年秋のプラネタリウム作品 (上坂浩光(本人役))

受賞歴

天体写真

  • 天文ガイド2009年4月号にM78入選。
  • 天文ガイド2008年5月号にM81最優秀賞受賞。
  • 星ナビ2009年3月号にIC1805入選。
  • 星ナビ2009年7月号にM101入選。
  • 星ナビ2009年11月号にM8入選。

映像作品

  • イミロアフィルムフェスティバル Audience Choice Award受賞(2010年10月、HAYABUSA BACK TO THE EARTH)
  • 公益財団法人日本科学技術振興財団 第52回科学技術映像祭 文部科学大臣賞受賞(2011年3月22日、HAYABUSA BACK TO THE EARTH帰還バージョン)科学技術映像祭 「第52回科学技術映像祭」入選作品の決定について (PDF)
  • H23年度 厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財に指定(2011年7月5日、HAYABUSA BACK TO THE EARTH帰還バージョン)児童福祉文化財について 平成23年度 社会保障審議会推薦 児童福祉文化財一覧 【映像・メディア等】(PDF)
  • 映文連(公益社団法人映像文化製作者連盟) 2011アワード・グランプリ受賞(2011年12月2日、HAYABUSA BACK TO THE EARTH帰還バージョン)映文連アワード2011受賞作決定!
  • 映文連(公益社団法人映像文化製作者連盟) 2013アワード・文部科学大臣賞受賞(2013年9月11日、Eternal Return -いのちを継ぐもの-)映文連アワード2013受賞作決定!
  • 「第4回国際科学映像祭〜ドームフェスタin Hitachi〜」人気投票1位(2013年9月26日、MUSICA 〜宇宙はなぜ美しい?)http://image.sci-fest.net/ja/dome-result.html
  • マカオ国際フルドームフェスティバル 2014 Best Producer Choice(2014年6月19日、MUSICA 〜宇宙はなぜ美しい?)http://www.msc.org.mo/fulldomefestival/index.php
  • 日本視聴覚教育協会 優秀映像教材選奨 優秀作品賞(理科)(2014年8月7日、Eternal Return -いのちを継ぐもの-)平成26年度優秀映像教材選奨入賞作品一覧
  • 映文連(公益社団法人映像文化製作者連盟) 2014アワード 最優秀作品賞(グランプリ)(2014年9月12日、すばる望遠鏡 Hyper Suprime-Cam 世界最大の補正光学系開発)映文連アワード2014受賞作決定!
  • 映文連(公益社団法人映像文化製作者連盟) 2014アワード ソーシャル・コミュニケーション部門 部門優秀賞 (2014年9月12日、MUSICA 〜宇宙はなぜ美しい?)
  • 映文連(公益社団法人映像文化製作者連盟) 2014アワード 優秀クリエイター賞(2014年9月12日)

講演など

  • 春日部市立東中学校特別授業(2004年春日部市教育委員会対象)
  • 日本科学未来館2009年10月24日 DIGITAL CONTENTS EXPO 2009『HAYABUSAのメイキング-いかにして4K映像を作ったか-』
  • JAXA 宇宙科学情報解析シンポジウム 「宇宙科学データの『見せる化』」「『HAYABUSA BACK TO THE EARTH 〜可視化の先にあるもの〜』講演 (2010年2月23日)
  • 浜松科学館 HAYABUSA-BACK TO THE EARTH バリアフリー字幕投影記念講演(2010年6月5日)
  • 星と風のサロン(国立天文台)『帰ってきた「はやぶさ」-オーストラリア取材報告-』  当日のUstream録画(2010年6月17日)
  • つくばエキスポセンター2010年6月20日『「帰ってきた「はやぶさ」-オーストラリア取材報告-』
  • 山梨県立科学館 「オーロラストーリー」舞台挨拶(2010年9月4日)
  • はじめてのそら 舞台挨拶(2010年9月11日)
  • 東京国際科学フェスティバル 『はやぶさと映像』ゲスト出演(2010年9月12日)
  • 岡山児童会館 講演(2010年9月18日)
  • 国際科学映像祭 三鷹にてゲスト出演(2010年9月12日)
  • 宮崎科学技術館 舞台挨拶(2010年9月15日)
  • 島根県立三瓶自然館 舞台挨拶(2010年9月17日)
  • 浜松科学館 - 「HAYABUSA飲み寝る場」(2010年10月30日)
  • 豊田科学体験館 (2010年11月20日)
  • コスモプラネタリウム渋谷 舞台挨拶(2010年11月27日)
  • わんくま同盟 (新宿) (2010年12月11日)
  • 多摩六都科学館 (2011年2月5日)
  • 日本スペースガード協会 (2011年3月)
  • 山梨県立科学館 (2011年4月9日)
  • 富田林すばるホール  (2011年5月5日)
  • 山陽放送テレビ 生出演(2011年5月6日)
  • 倉敷科学センター (2011年5月7日)
  • ワーナー・マイカル・シネマズみなとみらい 舞台挨拶(2011年5月10日)
  • FM横浜 出演(2011年5月14日)
  • けやき坂ランデブーJウエーブ 出演(2011年5月23日)
  • 日本スペースガード協会/はやぶさ帰還一周年記念 (2011年6月12日)
  • 相模原市立博物館/HAYABUSA BACK TO THE EARTH (2011年6月13日)
  • 科学技術館 (2011年6月18日)
  • HAYABUSA BACK TO THE EARTHの無償上映/いわき市 舞台挨拶(2011年6月25日)
  • 三鷹・国立天文台 (2011年7月6日)
  • NEC企業年金基金会館 (2011年7月13日)
  • 上坂浩光の星居空間 (2011年7月14日)
  • 山形県川西町フレンドプラザ (2011年7月30日)
  • 角川シネマ有楽町 舞台挨拶(2011年8月6日)
  • シネマテーク高崎 (2011年9月10日)
  • 日大豊山高校 (2011年9月17日)
  • 所沢航空発祥記念館 (2011年9月19日)
  • 三鷹科学キッズフェス (2011年9月23日)
  • 熊本高専八代キャンパス(学生) (2011年11月4日)『ーものづくりの現場からー』
  • 熊本高専八代キャンパス(一般) (2011年11月5日)
  • 熊本市立熊本博物館 (2011年11月5日)『「はやぶさ」が教えてくれたもの「HAYABUSA」で伝えたかったもの 』
  • 天文教育普及研究会/埼玉県立春日部女子高等学校 (2011年11月12日)「天文、宇宙を魅(見)る」 〜映像教材をつかって 〜」
  • 映文連アワード2011 /授賞式&トークショー/時事通信ホール (2011年11月29日)
  • ドイツ/プラネタリウムハンブルク(Planetarium Hamburg) (2012年1月24日)
  • JPA-デジタルプラネタリウム研究ワーキンググループ 相模原市立博物館プラネタリウム(2012年2月20日)
  • TBSのインターネットラジオOTTAVA ゲスト出演(2012年3月22日)
  • 長野県上田市 上田創造館 (2012年3月25日)
  • アストロノミーパブ 三鷹ネットワーク大学(2012年3月30日)
  • CANP2012福岡 (2012年6月2日)
  • 群馬市民大学 群馬前橋(2012年6月8日)
  • 宇宙団欒 日本科学未来館(2012年7月15日)
  • 市原FM放送(2012年8月2日)
  • BSジャパン7PM (2012年9月21日)
  • 国際科学映像祭・ドームフェスタ ソフィア堺(2012年9月22日)
  • 会津そらの会(2012年10月7日)
  • 筑波大学祭(2012年10月8日)

インタビュー・雑誌関係

  • 星ナビ2010年8月号『おかえりなさい「はやぶさ」』特集にて寄稿
  • 星ナビ星空年鑑2011 付録DVD  「はやぶさ最後の光」 監督、脚本、ナレーション
  • 星ナビ2011年7月号   「はやぶさ 帰還1年」]  特集にて『「はやぶさ」が残してくれたもの』を寄稿
  • 星ナビ2011年7月号『はやぶさ 帰還1年』特集にて『大気圏突入時の「はやぶさ」と帰還カプセルのCGイラスト』が表紙に採用
  • インタビュー記事
  • JAXA ISASニュース2014年1月号(No.394) - 宇宙航空研究開発機構 「涙の意味」寄稿
  • 三菱自動車「見上げるプロジェクト」 インタビュー「とても静かな場所」(数々の賞に輝いたフルCG映画「はやぶさ」の監督上坂浩光さんが、制作秘話を語る!)

天体写真関連

  • M8(干潟星雲)が、星ナビカレンダー(2010年版)に採用。
  • 馬頭星雲が、星ナビ2010年1月号表紙に採用。
  • 「上坂浩光天体写真展」(つくばエキスポセンター、2010年9月11日〜) - 那須・星居天文台で撮影した天体写真20点の展示会
  • 「上坂浩光ミニ天体写真展」(豊田科学体験館)
  • 「上坂浩光天体写真展」(富士川楽座 2011年7月〜)
  • 「夏休み特別企画「HAYABUSAその感動の世界へ〜メイキング of HAYABUSA」」(タイムドーム明石 2011年7月23日〜)
  • 「上坂浩光天体写真展」(広島市こども文化科学館 2013年07月20日(土) - 2013年09月01日(日))
  • 天体写真家・上坂さん、HSC によるアンドロメダ銀河画像の美を追求

その他

  • 2010年7月17日、JAXA川口研究室の川口淳一郎氏より<はやぶさ>に貢献してくれたという事由で感謝状を頂いている。

関連項目

外部リンク

  • http://www.live-net.co.jp/hayabusa-movie/ はやぶさ制作委員会公式サイト
  • http://www.kagaku-shinko.org/ 財団法人大阪科学振興協会
  • http://www.live-net.co.jp/er/ 「Eternal Return -いのちを継ぐもの-」サイト
  • http://www.live-net.co.jp/musica/ 「MUSICA -宇宙はなぜ美しい?-」サイト
  • http://www.live-net.co.jp/hayabusa2/ 「HAYABUSA2: Return to the Universe」サイト

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2016/08/26 01:07 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

  • 上坂浩光
  • 上坂浩光の作品
  • 上坂浩光の受賞歴
  • 上坂浩光の写真・画像
  • 上坂浩光の動画
  • 上坂浩光の関連記事
  • 上坂浩光のDVD
  • 上坂浩光のWikipedia
  • 上坂浩光の密着
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi