アルバ・ロルバケル : ウィキペディア(Wikipedia)

アルバ・ロルヴァケル(Alba Rohrwacher、1979年2月27日 - )は、イタリアの女優。

経歴

1979年2月27日、フィレンツェに生まれる。イタリア人の母とドイツ人の父を持ち、ウンブリア州で育った彼女は、演技の道へ進むために大学の薬学部を中退した。

2008年、『日々と雲行き』でダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞助演女優賞を受賞。2009年、『ボローニャの夕暮れ』でダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞主演女優賞を受賞する。2012年には、マルコ・ベロッキオ監督の『眠れる美女』に出演する。2014年、『ハングリー・ハーツ』で第71回ヴェネツィア国際映画祭女優賞を受賞する。

2018年から放送されているテレビドラマシリーズ『ナポリの物語』ではナレーションを務める。

フィルモグラフィー

映画

  • 日々と雲行き(2007年)
  • マイ・ブラザー(2007年)
  • 私を撮って(2008年)
  • ボローニャの夕暮れ(2008年)
  • やがて来たる者へ(2009年)
  • ミラノ、愛に生きる(2009年)
  • 素数たちの孤独(2010年)
  • 30日の不倫(2010年)
  • 犯罪「幸運」(2012年)
  • 司令官とコウノトリ(2012年)
  • 眠れる美女(2012年)
  • シチリアの裏通り(2013年)
  • 夏をゆく人々(2014年)
  • ハングリー・ハーツ(2014年)
  • 処女の誓い(2015年)
  • 五日物語 -3つの王国と3人の女-(2015年)
  • パレス・ダウン(2015年)
  • 私の血に流れる血(2015年)
  • おとなの事情(2016年)
  • 盗聴者(2016年)
  • イスマエルの亡霊たち(2017年)
  • ザ・プレイス 運命の交差点(2017年)
  • ルチアの恩寵(2018年)
  • 私の娘よ(2018年)
  • 幸福なラザロ(2018年)
  • 私のママでいる(2020年)(短編)

受賞

  • 2008年 - ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞助演女優賞(『日々と雲行き』)
  • 2009年 - ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞主演女優賞(『ボローニャの夕暮れ』)
  • 2014年 - 第71回ヴェネツィア国際映画祭女優賞(『ハングリー・ハーツ』)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/05/06 11:50 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「アルバ・ロルバケル」の人物情報へ