リチャード・ラッシュ : ウィキペディア(Wikipedia)

リチャード・ラッシュRichard Rush, 1929年4月15日 - 2021年4月8日)は、アメリカ合衆国の映画監督、映画プロデューサー、脚本家である。

ニューヨーク出身である。

キャリア

1960年の『Too Soon to Love』で監督デビューする。

監督・製作・脚色を務めた1980年の『スタントマン』が高評価され、アカデミー監督賞、脚色賞にノミネートされた。

1990年の『エア★アメリカ』では、監督せずに初めて脚本に専念した。

1994年にブルース・ウィリス主演の『薔薇の素顔』が公開されたが商業的にも失敗した上にゴールデンラズベリー賞最低作品賞を受賞し、ラッシュ自身もゴールデンラズベリー賞最低監督賞にノミネートされた。これ以降、ラッシュは商業映画の世界から撤退することとなったTuran, Kenneth. "Movie Review: A 'Night' of Mystery, Murder and Passion," Los Angeles Times (August 19, 1994).。

フィルモグラフィ

作品名 クレジット 備考
1960 Too Soon to Love 監督・脚本・製作
1963 Of Love and Desire 監督・脚本
1967 短刀と呼ばれる男A Man Called Dagger 監督・共同製作・出演
大暴走Thunder Alley 監督
El dedo del destino 監督
爆走!ヘルズ・エンジェルスHells Angels on Wheels 監督
1968 ジャック・ニコルソンの嵐の青春Psych-Out 監督
七人の無法者The Savage Seven 監督
1970 …YOU…Getting Straight 監督・製作
1974 フリービーとビーン/大乱戦Freebie and the Bean 監督・脚本・製作
1980 スタントマンThe Stunt Man 監督・脚本・製作 アカデミー賞監督賞ノミネートアカデミー賞脚色賞ノミネートゴールデングローブ賞監督賞ノミネート
1990 エア★アメリカAir America 脚本
1994 薔薇の素顔Color of Night 監督 ゴールデンラズベリー賞最低監督賞ノミネート
2001 The Sinister Saga of Making "The Stunt Man" 監督・製作 ドキュメンタリービデオ

参考文献

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/04/14 10:10 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「リチャード・ラッシュ」の人物情報へ