ランディ・ニューマン : ウィキペディア(Wikipedia)

ランディ・ニューマン(Randy Newman、本名:Randall Stuart Newman、1943年11月28日 - )は、アメリカ合衆国のシンガーソングライターである。

経歴

1943年11月28日に、ロサンゼルスで医師の父アーヴィング・ジョージ・ニューマンと、母アデル・フックス・ニューマンの間に生まれた。伯父・叔父のアルフレッド・ニューマンエミール・ニューマンライオネル・ニューマンは映画音楽の大家である。伯父・叔父たちの影響を随所に受けながら、ランディ独自のジョーク・ペーソス・ユーモアの溢れる作品を次々と発表していく。

カリフォルニア大学ロサンゼルス校で音楽を専攻していた頃にソングライターとして活動を始め、ジーン・ピットニー、アーマ・トーマスらに曲を提供し、数々のヒット曲を生んだ。友人のレニー・ワロンカーがワーナー・ブラザース・レコード傘下のリプリーズ・レコードに移ると、ランディも活動の場をリプリーズ・レコードに移し、ハーパース・ビザール、ヴァン・ダイク・パークスといった面々のアルバムに曲を提供した。1968年にはデビュー・アルバム『ランディ・ニューマン』発表。しかし、このアルバムは彼独特の難解な歌詞が災いしたため、売れ行きは芳しくなく、一部の音楽評論家にしか評価されなかった。

ランディの評価を決定づけるものとなった曲は、「ママ・トールド・ミー・ノット・トゥ・カム」(1970年)で、スリー・ドッグ・ナイトがカバーして全米第1位となった。また、彼のヒット曲である「ショート・ピープル」(1977年・全米第2位)は、身長の低い人を差別・侮辱した曲として、全米各地のラジオ局で放送禁止の措置を受けた。

1970年代はオリジナル・アルバム中心に作品を発表していたが、1980年代以降は徐々にサウンドトラックの制作がメインとなっていく。『トイ・ストーリー』などのピクサー作品の多くに楽曲を提供しており、2002年のアカデミー賞では『モンスターズ・インク』のテーマ曲「君がいないと」でアカデミー歌曲賞を受賞した。実に16回目のノミネートにして悲願の受賞で、「非常に長い年月の苦難をサンキュー!」と彼らしいジョークの効いたコメントをしたRandy Newman's Acceptance Speech

2013年に、ロックの殿堂入りを果たした。

その他

  • イーグルス、ジャクソン・ブラウンブルース・スプリングスティーンらと親交があり、お互いの作品に少なからず影響を与えあっている。彼らからは“ランド”の愛称で呼ばれている。
  • ハリー・ニルソンは、ランディ・ニューマンのカバー・ソング集『ランディ・ニューマンを歌う』を1970年に発表している。
  • 映画サウンドトラック『ラグタイム』の一曲「Clef Club No.2」 は、日本テレビ系クイズ番組『アメリカ横断ウルトラクイズ』のスポンサー紹介BGM、東京ディズニーランド内のワールドバザールのBGMとしても使用されている。
  • ダイアモンドユカイは『君はともだち』の依頼が来た際に「ディズニーなんか歌えるか!」と思ったが、ランディの大ファンであるため渋々引き受けた。「ランディ・ニューマンが作っていなければ歌っていない。子供が出来て『歌っておいてよかった』と実感している」と話している。

ディスコグラフィ

アルバム

発表年アルバム名
邦題原題
オリジナル・アルバム
1968年ランディ・ニューマンRandy Newman
1970年12ソングス12 Songs
1971年ランディ・ニューマン・ライブRandy Newman Live
1972年セイル・アウェイSail Away
1974年グッド・オールド・ボーイズGood Old Boys
1977年小さな犯罪者Little Criminals
1979年ボーン・アゲインBorn Again
1983年トラブル・イン・パラダイスTrouble in Paradise
1988年ランド・オブ・ドリームスLand of Dreams
1995年ファウストRandy Newman's Faust
1999年バッド・ラブBad Love
2003年ザ・ランディ・ニューマン・ソング・ブック Vol.1The Randy Newman Songbook Vol.1
2008年ハープス・アンド・エンジェルスHarps and Angels
2011年ザ・ランディ・ニューマン・ソング・ブック Vol.2The Randy Newman Songbook Vol. 2
2017年Dark Matter
編集盤、ベスト・アルバムなど
1998年ギルティ:30イヤーズ・オブ・ランディ・ニューマンGuilty: 30 Years of Randy Newman
2001年(日本未発売)The Best of Randy Newman
2002年(日本未発売)Lonely at the Top: The Best of Randy Newman

映画音楽

発表年映画名
邦題原題
1971年コールド・ターキー
1981年ラグタイム
1984年ナチュラル
1986年サボテン・ブラザーズ¡Three Amigos!
1989年バックマン家の人々
1990年わが心のボルチモア
1990年レナードの朝Awakenings
1994年ザ・ペーパー
1994年マーヴェリック
1995年トイ・ストーリーToy Story
1996年ジャイアント・ピーチ
1996年マイケル
1998年カラー・オブ・ハートPleasantville
1998年バグズ・ライフA Bug's Life
1999年トイ・ストーリー2Toy Story 2
2000年ミート・ザ・ペアレンツMeet the Parents
2001年モンスターズ・インクMonsters, Inc.
2002年マイクとサリーの新車でGO!
2003年シービスケットSeabiscuit
2004年ミート・ザ・ペアレンツ2Meet the Fockers
2006年カーズCars
2008年かけひきは、恋のはじまりLeatherheads
2009年プリンセスと魔法のキスThe Princess and the Frog
2010年トイ・ストーリー3Toy Story 3
2013年モンスターズ・ユニバーシティMonsters University
2017年カーズ/クロスロードCars 3
2017年マイヤーウィッツ家の人々 (改訂版)The Meyerowitz Stories (New and Selected)

関連項目

参考文献

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2019/08/08 16:56 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「ランディ・ニューマン」の人物情報へ