湯浅憲明 : ウィキペディア(Wikipedia)

湯浅 憲明(ゆあさ のりあき、1933年9月28日 - 2004年6月14日)は、映画監督。

プロフィール

東京世田谷区赤堤に生まれる。

祖母は初期の新派劇女優で、映画にも出演した東日出子、父は松竹蒲田、日活、大映と移り、戦後は東横映画、大映で活躍した俳優の星ひかるという演劇一家に育った。

京都に移り、京都府立鴨沂高等学校、法政大学法学部法律学科を卒業。同じく大映に所属していた俳優の田宮二郎は鴨沂高校の2年後輩である。

1957年(昭和32年)、大映東京撮影所監督室に入社。衣笠貞之助島耕二井上梅次川島雄三らに師事。

1964年(昭和39年)、歌謡青春映画『幸せなら手をたたこう』で監督デビュー。

1965年(昭和40年)、『大怪獣ガメラ』を監督。以来、ガメラシリーズを続けて手がけ、子供が純粋に楽しめる怪獣映画として人気シリーズに育て上げた。

その一方、渥美マリ主演の「お色気映画」や関根恵子主演の「高校生シリーズ」など社員監督として末期大映の人気シリーズを支えた。

1971年(昭和46年)、大映倒産に伴い、テレビドラマ界に転出。大映倒産の報を聞いた後、湯浅は1人倉庫にこもり、くやしさのあまり周り一切を叩き壊したという、昭和ガメラと他の怪獣の着ぐるみも全部破壊された。

以後は、主にテレビドラマの演出に携わり、『岡崎友紀18歳シリーズ』『アイちゃんが行く!』等の青春コメディや、『アイアンキング』『コメットさん』『ウルトラマン80』等の児童向けの特撮作品も演出した。本人も、「特撮物は大好き」と語っている。

晩年は、カラオケの映像の演出などを手がけた。

恰幅がよく丸顔で、『ガメラ創世記 -映画監督・湯浅憲明-』によると、『大怪獣ガメラ』撮影時には島耕二から、「ガメラはぬいぐるみではなく、湯浅監督本人がそのまま演じればいい」とからかわれたという。

同書にはガメラに演技をつける湯浅監督の写真があり、「まるで兄弟である」とキャプションが付けられている。また、湯浅監督が映画にかかわった切っ掛け、ガメラ撮影時の苦労と楽しみ、撮影技法等についても詳しい(#関連図書)。

平成になって復活したガメラシリーズに対しては、大映時代の要素を排除した内容に触れ、「あれではガメラ映画ではない」と批判している。

代表作

映画

  • 幸せなら手をたたこう(1964年)
  • ガメラシリーズ
    • 大怪獣ガメラ(1965年)
    • 大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン(1966年)特撮監督
    • 大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス(1967年)監督・特撮監督
    • ガメラ対宇宙怪獣バイラス(1968年)監督・特撮監督
    • ガメラ対大悪獣ギロン(1969年)
    • ガメラ対大魔獣ジャイガー(1970年)監督・特撮監督
    • ガメラ対深海怪獣ジグラ(1971年)監督・特撮監督
    • 宇宙怪獣ガメラ(1980年)監督・特撮監督
  • 蛇娘と白髪魔(1968年)
  • あゝ海軍(1969年)特撮監督
  • あゝ陸軍隼戦闘隊(1969年)特撮監督
  • あなた好みの(1969年)
  • ボクは五才(1970年)
  • 裸でだっこ(1970年)
  • 樹氷悲歌(1971年)
  • 成熟(1971年)
  • アニメちゃん(1984年)
  • コスプレ戦士 キューティ・ナイトII 帝国屋の逆襲(1996年)

テレビドラマ

  • 東京警備指令 ザ・ガードマン(1965年)
  • おくさまは18歳(1970年)
  • なんたって18歳!(1971年)
  • ママはライバル(1972年)
  • アイちゃんが行く!(1972年)
  • アイアンキング(1972年)
  • GO!GOスカイヤー(1973年)
  • 電人ザボーガー(1974年)
  • 白い牙(1974年)
  • 家なき子(1974年)
  • 夜明けの刑事(1974年)
  • 冒険(1975年)
  • 刑事犬カール(1977年)
  • 事件(秘)お料理法(1977年)
  • コメットさん(1978年)
  • ウルトラマン80(1980年)
  • 秘密のデカちゃん(1981年)
  • だんなさまは18歳(1982年)
  • 恐怖の家族ジェロニモ(1983年)
  • 名古屋嫁入り物語II(1990年)

テレビ出演

  • 600 こちら情報部(1980年、NHK)
「宇宙怪獣ガメラ」製作時に出演。同作の演出風景も流された。
  • 「ガメラ 大怪獣空中決戦」公開記念特別番組(1995年、日本テレビ)

関連書籍

  • ガメラを創った男 評伝 映画監督・湯浅憲明:ISBN 4-89366-368-2
唐沢俊一の聞き書きによる回想録。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2019/12/16 05:00 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「湯浅憲明」の人物情報へ