メリンダ・マックグロウ : ウィキペディア(Wikipedia)

メリンダ・リー・マックグロウ(Melinda Leigh McGraw, 1963年10月25日 - )は、キプロス生まれのアメリカ合衆国の女優。作曲家のスティーヴ・ピアソンは夫にあたる。

1994年から1997年まで『X-ファイル』でゲスト出演としてメリッサ・スカリーを演じる。1992年の『The Commish』、『Living in Captivity』、『Wednesday 9:30』、『Center of the Universe』、『Hank』にはシリーズキャストとして出演している。2008年の映画『ダークナイト』ではバーバラ・ゴードンを演じた。

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/01/23 15:16 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「メリンダ・マックグロウ」の人物情報へ