松山政路 : ウィキペディア(Wikipedia)

松山 政路(まつやま せいじ、旧名:松山 省次松山 省二、1947年5月21日 - )は、日本の俳優。本名:松山 省次

来歴・人物

父親は俳優の河原崎国太郎 (5代目)。祖父は画家の松山省三。兄は同じく俳優の松山英太郎。夫人は女優の紅景子。次女は文学座所属女優の松山愛佳。甥に嵐広也、河原崎國太郎 (6代目)、芦田昌太郎、姪に由夏がいる。

東京都武蔵野市吉祥寺出身。東京都立神代高等学校卒業。1952年、舞台『草青みたり』でデビュー。はじめ「省二」の芸名で読みは「せいじ」だったが、「しょうじ」と読まれるため、1979年に「政路」と改名した。

幅広い演技力の持ち主で、三枚目的なコメディリリーフから狂気的な犯人役まで、多彩な役柄を演じている。第13回菊田一夫演劇賞受賞。また、歌手や声優としても活躍。近年はNHKドラマへの出演の他、声優としてアニメ映画『ぼくの孫悟空』やテレビアニメ『ブラック・ジャック21』など手塚治虫原作のアニメ作品にも出演した。

兄の英太郎が『大岡越前』第2部から第11部にわたり演じていた「の三次」役を、第5部のみ政路(当時は松山省二名義)が演じた。当時、英太郎がプロデューサーへの転身を図り、一時的に引退していたためであった。英太郎の死後、再び政路に三次役のオファーが来たが、政路は別の仕事と重なっていたことと、「兄のおかげで仕事が入った」と陰口をきかれることが嫌で断ったという。これにより、三次は劇中でも殉職扱いとなった。

政路はそれよりさらに後の『水戸黄門』第24部第27話の2時間スペシャル(1996年4月1日)で、同時間枠ゆかりの重鎮俳優が多数特別出演したとき、その内の一人として出演している。ちなみに政路自身も、同時間枠でのレギュラーやゲストでの出演経験はある。

近年は日本俳優連合専務理事として俳優の資質向上・権利問題などにも力を尽くしている。

出演

映画

  • 箱根風雲録(1952年、新星映画) - 庄屋の息子
  • 雲に向かって起つ(1962年、日活) - 九郎
  • おゆきさん(1966年、日活) - 碌ちゃん
  • 若者たち(1967年、新星映画) - 佐藤末吉
  • 日本海大海戦(1969年、東宝) - 宮古島の若者・松
  • 男はつらいよ 望郷篇(1970年、松竹) - 石田澄雄
  • 昭和ひとけた社長対ふたけた社員(1971年、東宝) - 早川礼次
  • 昭和ひとけた社長対ふたけた社員 月月火水木金金(1971年、東宝) - 早川礼次
  • 人間であるために(1974年、新映画協会) - 石川
  • ムツゴロウの結婚記(1974年、松竹) - 杉田
  • 砂の器(1974年、松竹) - 三木彰吉
  • 地獄の蟲(1979年、マツダ映画社) - 長吉
  • さらば愛しき大地(1982年、プロダクション群狼) - 山沢文江(山口美也子)の実兄
  • ぼくの孫悟空(2003年、松竹 / 手塚プロ) - 混世魔王 ※声の出演

テレビドラマ

  • 若者たち(1966年、CX)
  • 東芝日曜劇場 / 天国の父ちゃんこんにちは(1966年 - 1974年、1978年、TBS)
  • ローンウルフ 一匹狼 第24話「受験生ブルース」(1968年、NTV / 東映)
  • 怪奇大作戦(1968年 - 1969年、TBS / 円谷プロ) - 野村洋
  • 五人の野武士(1968年 - 1969年、NTV / 三船プロ) - 甘楽主水介
  • おんなの劇場 徳川秀忠の妻(1969年、CX) - 豊臣秀頼
  • 大河ドラマ (NHK)
    • 天と地と(1969年) - 徳川家康
    • 新・平家物語(1972年) - 平知盛
    • 勝海舟(1974年) - 山口三郎
    • 天地人(2009年) - 本多正信
  • 求む!人間(1970年、NHK) - 沼井健太
  • 清水次郎長(1971年 - 1972年、CX) - 小政
  • 遠山の金さん捕物帳 第100話「殿様に向かない男」(1972年、NET / 東映) - 徳川千太郎
  • 太陽にほえろ!(NTV / 東宝)
    • 第2話「時限爆弾街に消える」(1972年) - 三田コウキチ
    • 第234話「おさな子」(1977年) - 九条ヒロシ
    • 第693話「わが子へ!」(1986年) - 木下孝夫
  • 必殺シリーズ(ABC / 松竹)
    • 必殺仕掛人 第20話「ゆすりたかり殺される」(1973年) - 太七郎
    • 助け人走る 第16話「掏摸大一家」(1974年、ABC / 松竹) - 板前の定吉
    • 新・必殺仕置人 第20話「善意無用」(1977年) - 軍鶏の清吉
  • 剣客商売(1973年、CX / 俳優座 / 東宝) - 鰻売りの又六
  • 江戸を斬る 梓右近隠密帳(1973年、TBS / C.A.L) - 一心太助
  • ぶらり信兵衛 道場破り 第23話「意地豆腐」(1974年、CX / 東映)
  • わが子は他人(1974年、TBS) - 福山大吉
  • 傷だらけの天使 第5話「殺人者に怒りの雷光を」(1974年、NTV / 東宝)
  • 伝七捕物帳(NTV /ユニオン映画)
    • 第56話「怒りの十手」(1975年) - 正吉
    • 第80話「むすぶ情の夫婦そば」(1975年) - 金太郎
    • 第88話「嘘から出た真実」(1975年) - 吉兵衛
    • 第96話「死神が匙を投げた女」(1976年) - 吉之助
    • 第129話「愛の絆に灯がともる」(1976年) - 房吉
    • 第159話「長屋に咲いた夫婦花」(1977年) - 源太
  • 銭形平次 (1975年、CX / 東映)
    • 第480話「三十六番目の若様」(1975年) - 捨丸
    • 第657話「貧しき者に幸いを」(1979年) - 太助
    • 第751話「魚河岸の暴れん坊」(1981年) - 三次
    • 第822話「玄界灘に銭が飛ぶ」(1982年) - 巳之吉
  • NHK人形劇・真田十勇士(1975年、NHK) - 猿飛佐助 ※声の出演
  • 痛快! 河内山宗俊 第3話「ここ一番の大勝負」(1975年、CX / 勝プロ) - 信太郎
  • お耳役秘帳 第4話「六万石を喰う男」(1976年、KTV / 歌舞伎座テレビ) - 水上数馬
  • 水戸黄門(TBS / C.A.L)
    • 第7部 第32話「高嶺の花が俺の嫁! -高崎-」(1976年12月27日) - 久造
    • 第9部 第16話「百万石の味自慢 -金沢-」(1978年11月20日) - 和助 ※松山省二名義
    • 第10部 第2話「女度胸の鉄火肌 -神奈川-」(1979年8月20日) - 吉松 ※松山省二名義
    • 第12部 第5話「名月木曽節仁義 -木曽福島-」(1981年9月28日) - 苫屋の又五郎
    • 第22部 第7話「悲願叶えた夢花火 -岡崎-」(1993年6月28日) - 丈吉
    • 第35部 第2話「対決!阿波踊り合戦 -徳島-」(2005年10月17日) - 猪尾屋惣兵衛
    • ナショナル劇場50周年記念特別企画スペシャル (2006年3月13日) - 五兵衛
  • Gメン'75 第54話「密航船」(1976年、TBS / 東映) - ケンイチ
  • 夜明けの刑事 第71話「襲われたホテル 密室の復讐!!」(1976年、TBS / 大映テレビ) - 小川正夫
  • 破れ傘刀舟悪人狩り 第88話「百年目の逃亡者」(1976年、NET / 三船プロ) - 八田修二郎
  • 子連れ狼 第3部 第10話「魔道旅 道しるべ」(1976年、NTV / ユニオン映画) - 六連の弥吉
  • 桃太郎侍(NTV / 東映)
    • 第30話「瑪瑙に命を賭けたやつ」(1977年) - 宇之吉
    • 第61話「浮世の水は辛かった!」(1977年) - 福太郎
    • 第238話「夢の中にあなたがいた!」(1981年) - 友治
    • 第252話「花の吉原学問修行」(1981年)- 甲州屋鉄次郎
  • 大江戸捜査網 第304話「裏切りの殺人計画」(1977年、12ch / 三船プロ) - 佐吉
  • 達磨大助事件帳(ANB / 前進座 / 国際放映) - 仁吉
    • 第10話「復讐の果てに」(1977年)
    • 第16話「あに・いもうと」(1978年)
  • 江戸を斬るIII 第15話「狙われた亥の刻小僧」(1977年、TBS / C.A.L) - 三吉
  • 大岡越前 第5部(1978年、TBS / C.A.L) - 猿(ましら)の三次
  • 若さま侍捕物帳(1978年、ANB / 国際放映 / 前進座) - 遠州屋小吉
  • 暴れん坊将軍シリーズ(ANB / 東映)
    • 吉宗評判記 暴れん坊将軍 第44話「鮮血! 拝領の剣」(1978年) - 仙吉
    • 暴れん坊将軍II 第163話「のぞきは下手な鬼同心!」(1986年) - 桜井直吉
  • 風鈴捕物帳(1978年 - 1979年、ANB / 東映) - 八
  • そば屋梅吉捕物帳(1979年 - 1980年、12ch / 国際放映) - 弥之助
  • 幻之介世直し帖 第2話「はやぶさが助けたおしどり瓦版」(1981年、NTV / 国際放映)
  • 噂の刑事トミーとマツ 第2シリーズ 第19話「城ヶ島の対決! トミマツVS凶悪軍団」(1982年、TBS / 大映テレビ) - ケーキ職人・工藤勇介
  • 金曜ミステリー劇場 / 松本清張の「顔」(1982年9月3日 - 9月24日、TBS / 大映テレビ) - 古海一郎
  • 時代劇スペシャル(CX)
    • 裏切りの報酬 追放者・九鬼真十郎(1983年) - 松吉
  • 長七郎江戸日記(NTV / ユニオン映画)
    • 第1シリーズ 第72話「稲妻に浮かぶ顔」(1985年) - 文吉
    • 第2シリーズ 第11話「命を売る男」(1988年) - 宗田貫平
  • 忠臣蔵(1985年、NTV) - 大工勘兵衛
  • 土曜ワイド劇場 / 探偵・神津恭介の殺人推理4 「初夜に消えた花嫁」(1986年、ANB) - 松下英一郎
  • ドラマ女の手記「住宅街の恐怖」(1986年、TX)
  • 火曜サスペンス劇場 / 浅見光彦ミステリー1 「平家伝説殺人事件」(1987年、NTV / 近代映画協会) - 稲田教由
  • 田原坂(1987年、NTV / ユニオン映画) - 西郷軍私学校党・伊藤直二
  • 土曜ドラマスペシャル / 塀の中の懲りない面々2 「希望の出所編」(1988年、TBS)
  • 火曜サスペンス劇場 / 地方記者・立花陽介 「能登輪島通信局」(2000年、NTV) - 川辺
  • 女と愛とミステリー / 山岳救助隊・紫門一鬼 「北アルプス殺人ケルン」(2002年、TX) - 尾浜史朗
  • 農家のヨメになりたい(2004年、NHK) - 清和正
  • 理想の生活(2005年、NHK) - 坂梨滋
  • NHKスペシャル「さよなら、アルマ〜赤紙をもらった犬〜」(2010年、NHK) - 江上良一

舞台

  • 草青みたり(1952年)
  • はなれ瞽女おりん(1984年)作:水上勉、演出:木村光一
  • 御宿かわせみ (1997年)
  • 忠臣蔵 -いのち燃ゆるとき-(2007年)三田政吉追善公演

ナレーション

  • フーチャ 旋律のかなたへ…(2004年、KAERU CAFE)
  • 昭和のジュークボックス〜久世光彦マイ・ラスト・ソング(ラジオ日本)

バラエティ

  • ザ・買物ゲーム(テレビ東京) - 本来の司会である実兄・松山英太郎が都合で来られない時、代役を務めた。
  • 午後は○○おもいッきりテレビ(日本テレビ)

声の出演

  • 真田十勇士(1975年4月7日 - 1977年3月25日、NHK人形劇) - 猿飛佐助、真田幸村、柳生宗矩(一年目のみ)
  • 人形歴史スペクタクル 平家物語(1993年 - 1995年、NHK人形劇) - 藤原頼長
  • ぼくの孫悟空(2003年) - 混世魔王
  • ブラック・ジャック21(2006年、YTV) - 全満徳
  • ホテル・ルワンダ(2006年) - オリバー大佐(ニック・ノルティ
  • マードック・ミステリー 〜刑事マードックの捜査ファイル〜(2009年、2010年) - ハリー・マードック

DVD出演

  • 怪奇大作戦 Vol.4特典映像「ノム、走る」(2004年、デジタルウルトラシリーズ)

関連項目

  • 東京都出身の人物一覧

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/07/20 01:38 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「松山政路」の人物情報へ