マイケル・ケイトン=ジョーンズ : ウィキペディア(Wikipedia)

マイケル・ケイトン=ジョーンズ(, 1957年10月15日Michael Caton-Jones Biography (1957-) - )は、イギリス・スコットランド出身の映画監督。

略歴

バッキンガムシャーのNational Film and Television Schoolで学んだ。

主な作品

  • スキャンダル Scandal (1989) 監督
  • メンフィス・ベル Memphis Belle (1990) 監督
  • ドク・ハリウッド Doc Hollywood (1991) 監督・撮影
  • ボーイズ・ライフ This Boy's Life (1993) 監督
  • ロブ・ロイ/ロマンに生きた男 Rob Roy (1995) 監督
  • ジャッカル The Jackal (1997) 監督・製作
  • 容疑者 City by the Sea (2002) 監督・製作
  • ルワンダの涙 Shooting Dogs (2005) 監督
  • 氷の微笑2 Basic Instinct 2 (2006) 監督
  • World Without End (2012) 監督

参照

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/04/29 09:41 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「マイケル・ケイトン=ジョーンズ」の人物情報へ