マイク・ホワイト : ウィキペディア(Wikipedia)

マイク・ホワイトMike White, 1970年6月28日 - )はアメリカ合衆国カリフォルニア州出身の脚本家・俳優・監督である。

来歴

ウェズリアン大学卒業。父親はジェリー・ファルエルやパット・ロバートソンのスピーチライターで、現在はゲイのための権利向上活動家であるメル・ホワイト(1994年にカミングアウト)Steve Inskeep. "Religion, Politics a Potent Mix for Jerry Falwell", NPR, June 30, 2006。マイク・ホワイト自身はバイセクシュアルであることを公にしている。

『ドーソンズ・クリーク』や『フリークス学園』などの人気ドラマシリーズのプロデューサー兼脚本家だったが、『チャック&バック』で中身が子供のまま大人になった主人公のチャックを演じて高い評価を得た。

ジャック・ブラックとは個人的に親しく、これまで『オレンジカウンティ』、『スクール・オブ・ロック』と『ナチョ・リブレ 覆面の神様』で脚本を書いており、2人で「ブラック・アンド・ホワイト」という映画製作会社も設立していたのだが、2006年に閉鎖された。

アメージング・レースの第14シーズンと、オールスター版であるUnfinished Business(第18シーズン)に父親のメル・ホワイトとチームを組んで参加をした。

主な出演作品

  • チャック&バック Chuck&Buck (2000年) 脚本・出演
  • オレンジカウンティ Orange County (2002年) 脚本・出演
  • グッド・ガール The Good Girl (2002年) 脚本・出演
  • スクール・オブ・ロック The School of Rock (2003年) 脚本・出演
  • ステップフォード・ワイフ The Stepford Wives (2004年)
  • Mr.ゴールデン・ボール/ 史上最低の盗作ウォーズ Gentlemen Broncos (2009年)
  • バッド・ブロマンス The D Train (2015年) 製作・出演
  • ブラッドのステイタス Brad's Status (2017年) 監督・脚本・出演
  • ゴリラのアイヴァン The One and Only Ivan(2020年) 脚本・声の出演

主な監督作品

  • ラブ・ザ・ドッグ 犬依存症の女 Year of the Dog (2007年) 監督・脚本・製作

参照

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/09/01 04:13 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「マイク・ホワイト」の人物情報へ