マーク・ローレンス : ウィキペディア(Wikipedia)

マーク・ローレンス(Marc Lawrence、1959年10月22日 - )は、アメリカ合衆国の映画プロデューサー・脚本家・映画監督。

経歴

ニューヨーク市ブルックリン区出身。1981年にニューヨーク州立大学ビンガムトン校を卒業。NBCの『ファミリータイズ』の製作に係わるhttp://www2.binghamton.edu/news/news-releases/news-release.html?id=190。

主なフィルモグラフィ

  • アウト・オブ・タウナーズ The Out-of-Towners (1999) - 脚本
  • 恋は嵐のように Forces of Nature (1999) - 脚本
  • デンジャラス・ビューティー Miss Congeniality (2000) - 製作総指揮・脚本
  • トゥー・ウィークス・ノーティス Two Weeks Notice (2002) - 監督
  • デンジャラス・ビューティー2 Miss Congeniality 2: Armed and Fabulous (2005) - 製作・キャラクター創造・脚本
  • ラブソングができるまで Music and Lyrics (2007) - 監督・脚本
  • 噂のモーガン夫妻 Did You Hear About the Morgans? (2009) - 監督・脚本
  • The Rewrite (2014) - 監督・脚本

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2018/01/27 03:49 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「マーク・ローレンス」の人物情報へ