マーク・マイロッド

マーク・マイロッド
英語表記
Mark Mylod
出身
イギリス

英国出身。TV畑のディレクターとして、1995年頃からBBCのコメディ番組などで経験を積む。97年に「Shooting Stars」で、翌98年に「The Fast Show」で英国アカデミー賞最優秀ライト・エンタテインメント賞を受賞。02年、サシャ・バロン・コーエンを主演に迎えたコメディ「アリ・G」で映画監督デビューを果たす。

HBOのTVシリーズ「アントラージュ★オレたちのハリウッド」(06~09)で監督と共同プロデューサーを兼任。「運命の元カレ」(11)など映画の監督業も併行しつつ、TVを中心にプロデューサー・監督として活躍する。HBOの人気ドラマシリーズ「シェイムレス 俺たちに恥はない」(11~18)や「ゲーム・オブ・スローンズ」(15~17)、「メディア王 華麗なる一族」(18~21)などで注目を集め、サスペンス「ザ・メニュー」(22)で約11年ぶりに長編映画のメガホンをとった。

関連作品(映画)

マーク・マイロッドの関連作品(映画)をもっと見る

関連作品(ドラマ)

マーク・マイロッドの関連作品(ドラマ)をもっと見る

関連記事

マーク・マイロッドの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「マーク・マイロッド」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る