ヘンリー・キング : ウィキペディア(Wikipedia)

ヘンリー・キングHenry King, 1886年1月24日 - 1982年6月29日)は、アメリカ合衆国バージニア州出身の映画監督。

生い立ち

俳優として舞台に立ったのち、1912年から端役で映画にも出演するようになる。

1915年には初監督作品を仕上げ、1920年代、30年代にはハリウッドで最も成功した映画監督の一人となる。グレゴリー・ペックタイロン・パワー主演作品を多く手がける。

アカデミー監督賞に2度ノミネートされたが受賞はしなかった。しかし1944年の『聖処女』でゴールデングローブ賞の監督賞を受賞。

また、ヘンリー・キングは映画芸術科学アカデミーを創設した36名の中の一人である。

監督作品

  • 乗合馬車 Tol'able David (1921年)
  • 激怒 Fury (1923年)
  • ホワイト・シスター The White Sister (1923年)
  • ロモラ Romola (1924年)
  • あめりか祭 State Fair (1933年)
  • 東への道 Way Down East (1935年)
  • 第七天国 Seventh Heaven (1937年)
  • シカゴ In Old Chicago (1937年)
  • 世紀の楽団 Alexander's Ragtime Band (1938年)
  • 海の征服者 The Black Swan (1942年)
  • 聖処女 The Song of Bernadette (1943年)
  • ウィルソン Wilson (1944年)
  • 頭上の敵機 Twelve O'Clock High (1949年)
  • 拳銃王 The Gunfighter (1950年)
  • キリマンジャロの雪 The Snows of Kilimanjaro (1952年)
  • 人生模様 - O. Henry's Full House (1952/「賢者の贈り物」編)
  • 壮烈カイバー銃隊 King of the Khyber Rifles (1954年)
  • 慕情 Love Is a Many-Splendored Thing (1955年)
  • 回転木馬 Carousel (1956年)
  • 陽はまた昇る The Sun Also Rises (1957年)
  • 無頼の群 The Bravados (1958年)
  • 太陽の谷 This Earth Is Mine (1959年)
  • 悲愁 Beloved Infidel (1959年)
  • 夜は帰って来ない Tender Is the Night (1962年)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/01/09 14:39 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「ヘンリー・キング」の人物情報へ