ブルーノ・カービイ : ウィキペディア(Wikipedia)

ブルーノ・カービーBruno Kirby、1949年4月28日 - 2006年8月14日)は、米国ニューヨーク市出身の映画・テレビ俳優。文献によっては「カービイ」と表記している場合もある。身長169cm。

俳優ブルース・カービーの息子であり、長きにわたって批評家の賞賛と人気を獲得してきた。

略歴

最初に注目されたのは、『ゴッドファーザーPARTII』(1974)での若き日のクレメンザ(後日のクレメンザはリチャード・S・カステラーノが演じた)を演じてからだった。彼は、この作品で若く禁欲的なヴィトー・コルレオーネ(演ずるはロバート・デ・ニーロ)に銃を隠してもらい、その後で彼と共に敷物を盗むという印象的な役どころを演じていた。彼はコルレオーネをニューヨークのマフィア組織に誘うきっかけになる。それらのシーンはゴッドファーザー・サガの中でも最も印象的なシーンの1つである。

カービーはビリー・クリスタルと共に記憶される役者になった。『恋人たちの予感』(1989)ではクリスタルが演じたハリーの良き相談役の作家を演じた。また『シティ・スリッカーズ』(1991)では、彼は親友にキャトル・ドライブを勧める不安で神経質なスポーツ用品のセールスマンを演じている。

彼の演じた役でも認められ出したのは『グッドモーニング, ベトナム』(1987)で才気煥発のDJエイドリアン・クロナウアー(演ずるはロビン・ウィリアムズ)に対して、ユーモアを解さぬ上司、スティーヴ・ホーク少尉役からであった。

他に『ドン・サバティーニ』(1990)と『フェイク』(1997)では典型的なギャング役も演じた。最近でもTVドラマにレギュラー出演中であった。

2006年8月14日、ロサンゼルスにて白血病による多臓器不全により死去した。57歳であった。

私生活

長く独身だったが、2003年9月29日に女優のリン・セラーズと結婚した。この結婚は2006年のカービーの死まで約3年間続いた。子供はなかった。

出演作品

  • 青い接触 The Harrad Experiment - (1973)
  • 刑事コロンボ「祝砲の挽歌」 Columbo: By Dawn's Early Light - (1974) - モーガン
  • ゴッドファーザーPARTII The Godfather: Part II - (1974)
  • スパイナル・タップ This Is Spinal Tap - (1984)
  • バーディ Birdy - (1984)
  • グレート・ウォリアーズ 欲望の剣 Flesh and Blood - (1985) - オーベック(ゲイの傭兵)
  • グッドモーニング, ベトナム Good Morning, Vietnam - (1987)
  • 恋人たちの予感 When Harry Met Sally... - (1989)
  • 俺たちは天使じゃない We're No Angels - (1989)
  • ドン・サバティーニ The Freshman - (1990)
  • シティ・スリッカーズ City Slickers - (1991)
  • ホッファ Hoffa - (1992)
  • バスケットボール・ダイアリーズ The Basketball Diaries - (1995) - スウィフティ(ホモのコーチ)
  • スリーパーズ Sleepers - (1996) - 主人公の父
  • フェイク Donnie Brasco - (1997)
  • スチュアート・リトル Stuart Little - (1999) - 声の出演

参考文献

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/09/22 07:21 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「ブルーノ・カービイ」の人物情報へ