ブルース・ブラウン : ウィキペディア(Wikipedia)

ブルース・ブラウン・ジュニア (Bruce Brown Jr., 1996年8月15日 - ) は、アメリカ合衆国・マサチューセッツ州ボストン出身のプロバスケットボール選手。NBAのブルックリン・ネッツに所属している。ポジションはシューティングガード。

来歴

カレッジ

マイアミ大学で2年間プレーし、2018年のNBAドラフトにアーリーエントリーしたが、代理人は雇わず、指名されなかった場合は大学に残る意向を示した。

デトロイト・ピストンズ

2018年6月21日に行われたドラフトにおいて、2巡目・全体42位でデトロイト・ピストンズから指名され、その後契約した。同年10月17日のブルックリン・ネッツ戦でNBAデビューを果たした。このシーズンはNBAで74試合に出場した。

2019-20シーズンはシュート成功率が上がり、平均得点も増加した。2020年2月2日のデンバー・ナゲッツ戦で19得点、10リバウンド、8アシストを記録し、チームの勝利に貢献した。

ブルックリン・ネッツ

2020年11月19日に3チーム間のトレードでブルックリン・ネッツに移籍した。

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/12/20 02:14 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「ブルース・ブラウン」の人物情報へ