ブリギッテ・ヘルム : ウィキペディア(Wikipedia)

ブリギッテ・ヘルムBrigitte Helm, 1906年3月17日 - 1996年6月11日)は、ドイツ出身の女優。映画『メトロポリス』(1927年、フリッツ・ラング監督)のアンドロイド役として有名。

本名は、ブリギッテ・エファ・ギゼラ・シッテンヘルム (Brigitte Eva Gisela Schittenhelm) 。

来歴

1906年にベルリンで生まれる。1927年、サイレント映画『メトロポリス』で主役のマリアとアンドロイドの二役を演じ人気を博す。その後、1936年に引退するまでの間、トーキーを含む30本以上の映画に出演した。

1935年、ヘルムはナチスによるドイツ映画産業の規制に怒り、夫と共にスイスへ引越した。映画界から引退した後は、自分の女優時代に関するインタビューに答えることを全て断った。

しかし、彼女の女優時代の功績は世界的に称えられており、死去後の1997年に開催された第69回アカデミー賞授賞式のIn Memoriamでも紹介された。

主な出演作品

  • メトロポリス Metropolis (1927)
  • 懐かしの巴里 Die Liebe der Jeanne Ney (1927)
  • L'Argent (1928)
  • 怪船ヨシワラ号 Die Yacht der sieben Sünden (1928)
  • 妖花アラウネ Alraune (1928)
  • ニーナ・ペトロヴナ Die wunderbare Lüge der Nina Petrowna (1929)
  • 悪魔の寵児 Manolescu - Der König der Hochstapler (1929)
  • 南の哀愁 Die singende Stadt (1930)
  • 愛国者 Im Geheimdienst (1931)
  • 蒼きドナウの流れ The Blue Danube (1932)
  • 偽むらさき Die Gräfin von Monte-Christo (1932)
  • アトランティード Die Herrin von Atlantis/L' Atlantide (1932)
  • 真紅の恋 Spione am Werk (1933)
  • コスモポリス Gold (1934)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/03/07 14:16 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「ブリギッテ・ヘルム」の人物情報へ