ピエルフランチェスコ・ファビーノ : ウィキペディア(Wikipedia)

ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ(、1969年8月24日 - )は、イタリアの俳優である。

略歴

プッリャ州出身の両親のもと、ローマで生まれる。シルヴィオ・ダミーコ国立演劇芸術アカデミーを卒業後、1990年代前半からイタリアの映画・テレビで活躍。近年はアメリカ映画にも出演している。

主な出演作品

公開年邦題原題役名備考
2001 最後のキスL'ultimo bacio マルコ
2003炎の戦線エル・アラメインEl Alamein - La linea del fuoco リッツォ曹長
2004 家の鍵Le chiavi di casa アルベルト
2005 野良犬たちの掟Romanzo criminale レバノン
2006 題名のない子守唄La sconosciuta ドナート・アダケル
ナイト ミュージアムNight at the Museum クリストファー・コロンブス
2007 対角に土星Saturno contro ダヴィデ イタリア映画祭2008にて上映
2008 The Chronicles of Narnia: Prince Caspian グロゼール
セントアンナの奇跡Miracle at St. Anna ペッピ・“ザ・グレート・バタフライ”・グロッタ
2009 天使と悪魔Angels & Demons オリヴェッティ刑事
2010 もう一度キスをBaciami ancora マルコ イタリア映画祭2011にて上映
30日の不倫Cosa voglio di più ドメニコ
星の子どもたちFigli delle stelle ペペ
2011 気楽な人生La vita facile マリオ イタリア映画祭2012にて上映
2012 天国は満席Posti in piedi in paradiso Fulvio Brignola
フォンターナ広場 イタリアの陰謀Romanzo di una strage ジュゼッペ
バスターズACAB - All Cops Are Bastards コブラ
2013 ワールド・ウォーZWorld War Z WHOの男性研究員
ラッシュ/プライドと友情Rush クレイ・レガツォーニ
2015 暗黒街Suburra フィリッポ(ピッポ)・マルグラーディ
2016 修道士は沈黙するLe confessioni イタリアの大臣 イタリア映画祭2017上映時タイトル『告解』
2017 レイチェルMy Cousin Rachel エンリコ・ライナルディ
2018 The Catcher Was a Spy マルティニッツィ
家族にサルーテ!イスキア島は大騒動A casa tutti bene カルロ
2019 Il traditore トンマーゾ・ブシェッタ

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/12/10 01:45 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「ピエルフランチェスコ・ファビーノ」の人物情報へ