ビクター・フレンチ : ウィキペディア(Wikipedia)

ヴィクター・フレンチVictor French、1934年12月4日 - 1989年6月15日)は、アメリカ合衆国の俳優。テレビドラマ『大草原の小さな家』(エドワーズ役)や『ハイウェイ・トウ・ヘブン』(マーク・ゴードン役)で知られている。

略歴

1934年12月4日カリフォルニア州サンタバーバラで、1940年代に俳優やスタントマンとして西部劇に出演していたテッド・フレンチの子として生まれ、後に1966年のガンスモーク(西部劇のテレビドラマ)の「Prime Of Life」のエピソードで父親と出演、1963年の戦争映画「The Quick And The Dead」でも父親と出演している。父親は1978年に亡くなっている。

1989年6月15日ロサンゼルスにあるシャーマンオークス病院で、3ヶ月間の闘病の後、肺ガンにより死去(54歳)。

ヴィクター・フレンチは1998年にオクラホマシティにあるカウボーイ&西部歴史博物館の西部劇役者の殿堂入りをしている。

主な出演作品

映画

+公開年原題(邦題)役名備考
1963年Spencer's Mountain(スペンサーの山)Spencer Brother (uncredited)
1963年THE QUICK AND THE DEAD(肉弾最前線)Milo Riley
1969年Charro!(殺し屋の烙印)Vince Hackett
1970年RIO LOBO(リオ・ロボ)Ketcham
1971年Wild Rovers(夕陽の挽歌)Sheriff(保安官)
1972年THE OTHER(悪を呼ぶ少年)Angelini
1974年The Nickel Ride(秘密組織・非情の掟)Paddie
1981年CHOICES(恋人たちの選択)Gary Carluccio
1982年An Officer and a Gentleman(愛と青春の旅だち)Joe Pokrifiki

テレビ

+放映年原題(邦題)役名備考
1974年-1983年Little House on the Prairie(大草原の小さな家)Isaiah Edwards(エドワーズおじさん)59エピソードに出演
1984年-1989年Highway to Heaven(ハイウェイ・トウ・ヘブン)Mark Gordon111エピードに出演

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/07/31 09:16 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「ビクター・フレンチ」の人物情報へ