パスカル・プティ : ウィキペディア(Wikipedia)

パスカル・プティ(Pascale Petit,1938年2月27日 - )はフランス・パリ出身の女優である。本名Anne-Marie Petit。1958年、シュザンヌ・ビアンケッティ賞を受賞。

主な出演作品

  • サレムの魔女 Les Sorcières de Salem (1957)
  • 女の一生 Une vie (1958)
  • 危険な曲り角 Les Tricheurs (1958)
  • お嬢さん、お手やわらかに! Faibles femmes (1959)
  • ひと夏の情事 Une fille pour l'été (1960)
  • 妖姫クレオパトラ UnaRegina per Cesare (1962)
  • ボッカチオ Boccaccio (1972)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/03/08 13:30 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「パスカル・プティ」の人物情報へ