月野木隆 : ウィキペディア(Wikipedia)

月野木 隆(つきのき たかし、1954年 - )は、日本の映画監督。

鹿児島県霧島市横川町出身。市立横川中学校時代は、剣道部で活躍した。昭和48年県立加治木高等学校卒業・映画監督・今村昌平主宰の横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)を1975年に1期生として卒業後、今村に師事した。『楢山節考』『女衒』『黒い雨』等の助監督を務め、『白い犬とワルツを』で監督デビューした。北野武の『その男、凶暴につき』の助監督も務めた。アンドリーム(&REAM)所属。

映画作品

監督

  • 『白い犬とワルツを』(2002年)
  • 『深紅』(2005年)
  • 『I am 日本人』(2006年)
  • 『Father』「手を伸ばせば」(2013年)

助監督・監督補

  • 『楢山節考』(1983年)
  • 『女衒』(1987年)
  • 『クレージーボーイズ』(1988年)
  • 『TOMORROW 明日』(1988年)
  • 『黒い雨』(1989年)
  • 『その男、凶暴につき』(1989年)
  • 『浪人街』(1990年)
  • 『つぐみ』(1990年)
  • 『ご挨拶』(1991年)
  • 『ジェームス山の李蘭』(1992年)
  • 『結婚』(1993年)
  • 『RAMPO 奥山監督版』(1994年)
  • 『RAMPO インターナショナル・ヴァージョン』(1995年)
  • 『人でなしの恋』(1995年)

プロデューサー

  • 『F エフ』(1998年)
  • 『本日またまた休診なり』(2000年)

協力

  • 『大統領のクリスマスツリー』(1996年)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2019/11/29 11:42 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「月野木隆」の人物情報へ