チャールズ・ビダー : ウィキペディア(Wikipedia)

チャールズ・ヴィダーCharles Vidor, 1900年7月27日 - 1959年6月4日)は、アメリカ合衆国で活躍した映画監督。ハンガリーのブダペストのユダヤ人家庭に生まれ、ハリウッドで活躍した。ハンガリー語名はヴィドル・カーロイ(Vidor Károly [ˈvidorˌkɑ̈ːroj])。

主な監督作品

  • カバーガール Cover Girl (1944)
  • 楽聖ショパン A Song to Remember (1945)
  • ギルダ Gilda (1946)
  • カルメン The Loves of Carmen (1948)
  • 情欲の悪魔 Love Me or Leave Me (1955)
  • 白鳥 The Swan (1955)
  • 武器よさらば A Farewell to Arms (1957)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2017/11/08 15:56 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「チャールズ・ビダー」の人物情報へ