セシル・カッセル : ウィキペディア(Wikipedia)

セシル・カッセルCécile Cassel、1982年6月25日 - )は、フランスの女優。

父親はジャン=ピエール・カッセル、異母兄はヴァンサン・カッセル。2002年に『クレアの純真』で映画デビュー。

主な出演作品

  • クレアの純真 Vivante (2002)
  • 好きと言えるまでの恋愛猶予 Bande du Drugstore, La (2002)
  • Sex and the City Sex and the City (2003) テレビシリーズ(ゲスト出演)
  • 我が至上の愛〜アストレとセラドン〜 Amours d'Astrée et de Céladon, Les (2007)
  • バルバロッサ 帝国の野望 Barbarossa (2009)
  • 恋するローマ 元カレ/元カノ EX (2009)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2016/05/14 11:19 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「セシル・カッセル」の人物情報へ