陶山章央 : ウィキペディア(Wikipedia)

陶山 章央(すやま あきお、本名同じ、1968年7月8日 - )は、日本の男性声優。大阪府豊中市出身。シグマ・セブン所属。

概要

経歴

青春時代はほぼアニメ一色であり、高校生の頃はよくアニメの販促イベントに通っていた。イベントで知り合った声優志望の友人に誘われ勝田声優学院の忘年会に行き、そこで後に『サクラ大戦』で共演することになる横山智佐に出会い、そのとき横山に言われた「陶山くんも声優目指しなよ」という言葉がきっかけで声優を目指すようになる。勝田声優学院、江崎プロダクション(現マウスプロモーション)の養成所を経て、シグマ・セブンの短期講習を受け声優事務所に所属する。

1994年、『マクロス7』のフィジカ役で初めて名前のある役を担当するDVD/BD『マクロスFB7 オレノウタヲキケ!』オーディオコメンタリー第1部、バンダイビジュアル、2013年。。

特色

ハスキーボイスのため、ガキ大将、黒人、太っている人などの役によくキャスティングされると本人は語る。大阪府出身であり、関西弁を喋るキャラクターを担当することもある。27歳の頃に初めてオーディションで合格した『超者ライディーン』の鷹城電光役も関西弁であり、気合いを入れて挑戦した。「関西弁の役は関西人に」と強く主張している。

『帰ってきた侍戦隊シンケンジャー 特別幕』ではアヤカシ・デメバクトの声を担当し、特撮作品に初出演を果たす。監督の柴﨑貴行は「とにかく個性的な声の方を」というオファーを出し、声優事務所のマネージャーは陶山を紹介。柴﨑はその独特な声に納得し、そのまま起用したという逸話がある。監督だけでなく陶山自身も演技に工夫を凝らした結果、デメバクトは癖のあるユニークな敵怪人となっている侍戦隊シンケンジャー 帰ってきた侍戦隊シンケンジャー 特別幕。以降、『スーパー戦隊シリーズ』のゲストの悪役を何度か担当している。

トレーディングカードゲームの『』をプレイしていたこともあり、ホビージャパンから発行されていた『ゲームぎゃざ』2000年8月号から10月号にかけて、「キャプテン陶山のモテモテ“マジック”」と題して女性コスプレイヤー2人と勝田声優学院に在学中の声優志望の女性2人にマジックを教えるというコーナーを担当していた。『サクラ大戦ドラマチックカードゲーム』が発売されてからは同カードゲームの攻略記事に出ることもあった。

人物・エピソード

  • Xbox 360の熱狂的ファンの一人で、『Halo 3』が気にいっている「insideXbox」。。
  • ハロープロジェクトのアイドルや過去に共演した久住小春のファンであることを公言しており、コンサートに行った旨が本人のTwitterにもしばしば書かれている。
  • 声優としての活動が軌道に乗る前は横山の紹介でレッドカンパニーでデバッガーのアルバイトをしていた『サクラ大戦4設定資料集』191頁。。そこで広井王子の誘いを受けプレイヤーキャラクター故に担当声優の決まっていなかった『サクラ大戦』の大神一郎の声を担当することになった『サクラ大戦クロニクル』374頁。。陶山は後年の取材で、当時はまだ新人で不慣れだったこともあり抑えた芝居ができず全開で演じ、ガソリンが切れるまで声を枯らす状態だったといい、収録するセリフが少なかったことが助かったという『サクラ大戦クロニクル』374-375頁。。なお、広井は陶山の抜擢について予算と時間的余裕がなかったためだったとしており、「(隊長役を安直に決めたことについて)だってこんなに長く続くとは思わなかったもん」と漏らしている。
  • 『サクラ大戦 歌謡ショウ』の休憩タイム時に芸を披露することになりジャグリングを始めたところ夢中になり、以来イベントがあると披露することも多い。アニメで共演した榎本温子に教えることもあった。
  • 2007年に行われた「サクラ大戦・武道館ライブ〜帝都・巴里・紐育〜」では、足を踏み外し舞台上から奈落に転落するというアクシデントに見舞われた。奈落が深さ約2メートルと浅かったことや偶然胸が引っかかりずり落ちるような形で転落したが、胸を打撲した程度で大きな怪我はなかった。しかし一歩間違えば大事故に繋がりかねない出来事だっただけに、『狼虎滅却・サクラジヲ 〜こちら甲板通信局〜』や関連イベント で詳細について語られるなど、大きく取り扱われた。

出演

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ

劇場アニメ

OVA

Webアニメ

  • ポケモン不思議のダンジョン 出動ポケモン救助隊ガンバルズ!(2007年、ブルー)
  • いくぜっ! 源さん(2008年、宇宙人)
  • 西武鉄道駅員タコちゃん(2012年、金魚さん)
  • ポケモンジェネレーションズ(2016年、ホムラ)

ゲーム

ドラマCD

  • SAMURAI DEEPER KYO 陰陽殿への扉編(十二神将・マコラ〈風魔の小太郎〉)
    • 第壱巻『悪魔の眼』
    • 第弐巻『氷炎の侍』
    • 第参巻『天翔麒麟』
  • 魁!!クロマティ高校 特別編(北斗の子分)
  • DEARS十二星座物語 Apollon Side(朗読 - かに座)
  • 超者ライディーンシリーズ(鷹城電光)
  • ミルククラウン(胡良)
  • ヨコハマ買い出し紀行(タカヒロ)

吹き替え

  • 紀元前1万年 ※劇場公開版
  • (アーノルド)
  • タイムマシン大作戦
  • (ハップ)
  • ダグ(ロジャー・クロッツ)
  • パワーレンジャー・S.P.D.(イーサン・ジェームズ / ダイノサンダーブルーレンジャー)
  • PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜(マレー)

特撮

  • 帰ってきた侍戦隊シンケンジャー 特別幕(2010年、デメバクトの声)
  • 海賊戦隊ゴーカイジャー(2011年、ウオーリアンの声)
  • 特命戦隊ゴーバスターズ(2012年、ファンロイドの声)
  • 獣電戦隊キョウリュウジャー(2014年、新・喜びの戦騎キルボレロの声)
  • 動物戦隊ジュウオウジャー(2016年、クルーザの声)

ラジオ

  • 狼虎滅却・サクラジヲ 〜こちら甲板通信局〜

デジタルコミック

  • 「フルーツバスケット」音声入りまんがDVD〜旅立ちの日、再び〜(2012年、草摩潑春) - 『花とゆめ』24号応募者全員サービス
  • dTV へうげもの(2018年、羽柴秀吉)

その他

  • イマドキ男子バラエティ 真夜中のプリンス(ナレーション)
  • 謹製仙台城-だって本丸だもん-(青葉城資料展示館VTR、との役・宮城県仙台市)

注釈

出典

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/09/18 14:11 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「陶山章央」の人物情報へ