スティーブン・ボイド : ウィキペディア(Wikipedia)

スティーヴン・ボイド(、本名:、1931年7月4日 - 1977年6月2日)は、北アイルランド出身でアメリカ合衆国で活躍した俳優。

生涯

保険会社や旅行会社で働きながら夜や週末に演劇を続け、劇団に入り、3年の間舞台に立つ。その後ロンドンに出て、ウエイターなどで生活費を稼ぎながらチャンスを狙っていたところ、The Arts Council Midland Theatre Companyに参加するチャンスを得る。また、BBCにも出演するようになった。

1956年、20世紀FOXと契約を結び、アイルランド人スパイを演じた『The Man Who Never Was』で映画デビュー。そして3年後、『ベン・ハー』でチャールトン・ヘストン扮する主人公の宿敵を演じ、強烈な印象を残した。

1960年代後半からはヨーロッパ映画に出演することが多くなっていった。

1977年6月2日、心臓発作により45歳で死去。

主な出演作品

公開年邦題原題役名備考
1956 The Man Who Never Was Patrick O'Reilly
1957 二十七人の漂流者Seven Waves Away ウィル
日のあたる島Island in the Sun テンプルトン
七つの雷鳴/マルセーユ死の突破Seven Thunders デイヴ
1958 月夜の宝石Les Bijoutiers du clair de lune ランベルト
無頼の群The Bravados ビル・ザッカリー
1959 愛は憎しみの彼方にWoman Obsessed フレッド・カーター
大都会の女たちThe Best Of Everything マイク・ライス
ベン・ハーBen-Hur メッサラ ゴールデングローブ賞 受賞
1961 栄光のジャングルThe Big Gamble ヴィク・ブレナン
1962 脱走The Inspector ピーター
皇帝のビーナスVenere imperiale Jules de Canouville
ジャンボBilly Rose's Jumbo サム
1964 ローマ帝国の滅亡The Fall of the Roman Empire ガイアス・リヴィウス
1965 ジンギス・カンGenghis Khan ジャムカ
1966 オスカーThe Oscar フランク
悪のシンフォニーPoppies Are Also Flowers ベンソン テレビ映画
ミクロの決死圏Fantastic Voyage グラント
天地創造The Bible...in the Beginning ニムロデ
1967 宝石を狙え!ゴールデンブル作戦The Caper of the Golden Bulls ピーター
1968 情報局KAssignment K フィリップ・スコット
シャラコShalako ボスキー・フルトン
1971 殺しKill! ブラッド
女ガンマン 皆殺しのメロディHannie Caulder The Preacher クレジットなし
1973 増える賞金、死体の山Campa carogna... la taglia cresce チャドウッド
1975 悪魔の海底黄金The Treasure of Jamaica Reef ヒューゴ・グラハム
1977 ハワイ5-0Hawaii Five-O ダニエル・コスティガン テレビシリーズ第10シーズン第1話「Up the Rebels

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/07/26 17:16 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「スティーブン・ボイド」の人物情報へ