ジョナサン・ゴードン : ウィキペディア(Wikipedia)

ジョナサン・ゴードン(Jonathan Gordon)は、アメリカ合衆国の映画プロデューサーである。

『世界にひとつのプレイブック』(2012年)をプロデュースしたことにより、ブルース・コーエンドナ・ジグリオッティと共に第83回アカデミー賞作品賞にノミネートされた。

フィルモグラフィ

製作

  • ホテル・バディーズ ワンちゃん救出大作戦 Hotel for Dogs (2009)
  • レッド・ステイト Red State (2011)
  • 世界にひとつのプレイブック Silver Linings Playbook (2012)

製作総指揮

  • グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち Good Will Hunting (1998)
  • ドグマ Dogma (1999)
  • 裏切り者 The Yards (2000)
  • ノンストップ・ガール Committed (2000)
  • すべての美しい馬 All the Pretty Horses (2000)
  • Daddy and Them (2001)
  • ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲 Jay and Silent Bob Strike Back (2001)
  • コンフェッション Confessions of a Dangerous Mind (2002)
  • Waking Up in Reno (2002)
  • 世界で一番パパが好き! Jersey Girl (2004)
  • グレート・レイド 史上最大の作戦 The Great Raid (2005)
  • ブラザーズ・グリム The Brothers Grimm (2005)
  • すべてはその朝始まった Derailed (2005)
  • アジャストメント The Adjustment Bureau (2011)
  • アメリカン・ハッスル American Hustle (2013)

参考文献

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2019/05/20 14:50 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「ジョナサン・ゴードン」の人物情報へ