ジャン=ルイ・リシャール : ウィキペディア(Wikipedia)

ジャン=ルイ・リシャールJean-Louis Richard、1927年5月17日 - 2012年6月3日)は、フランスの俳優、脚本家。

出演作品

  • 終電車(1980年) - ダクシア
  • プロフェッショナル(1981年)
  • 最後の標的(1982年)
  • パリ警視J(1983年) - アントワーヌ
  • 日曜日が待ち遠しい!(1983年) - ルイゾン
  • 魂を救え!(1992年) - ブライヒャー
  • パリ空港の人々(1993年)
  • ひとりぼっちの狩人たち(1995年)
  • 肉体の学校(1998年) - Mr.ソープ
  • イザベル・アジャーニの惑い(2002年) - ダルビニー

参加作品

  • マタ・ハリ(1964年、監督/脚本)
  • 柔らかい肌(1964年、脚本)
  • 華氏451(1966年、脚本)
  • 黒衣の花嫁(1968年、脚本)
  • 映画に愛をこめて アメリカの夜(1973年、脚本)
  • エマニエル夫人(1974年、脚本)
  • レディ・ドール(1986年、脚本/監督)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2019/06/25 13:43 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「ジャン=ルイ・リシャール」の人物情報へ