J・E・フリーマン : ウィキペディア(Wikipedia)

J・E・フリーマン(J.E. Freeman, 1946年2月2日 - 2014年8月9日)は、アメリカ合衆国の俳優、詩人。

来歴・人物

ニューヨーク州ブルックリン出身。1964年、ブルックリンにあるを卒業する。22歳の時、同性愛者であることをアメリカ海兵隊に申告し、除隊されたLetters to datebook

1970年代、カリフォルニア州サンフランシスコにある演劇学校で演劇を学び、1979年にロサンゼルスに転居した。1981年、チャック・ノリス主演の映画『』で映画デビューを果たす。その後、コーエン兄弟製作・監督の『ミラーズ・クロッシング』やデヴィッド・リンチ監督の『ワイルド・アット・ハート』で重要な役どころを演じたほか、『エイリアン4』では極悪非道なマッド・サイエンティストを演じて存在感を見せつけた。

1984年にHIV陽性と診断された。2004年に俳優業を引退Facebook:About J.e.するも詩人として活動し、2009年にはストーンウォールの反乱(1969年)の回想コラムをサンフランシスコ・クロニクルに寄稿する。2014年8月9日午後、68歳で死去したJ. E. Freeman – ‘Wild at Heart’ and ‘Miller’s Crossing’ gangster, has died aged 68.

主な出演作品

  • Hard Travelling (1985)
  • 殺したい女 Ruthless People (1986)
  • ミラーズ・クロッシング Miller's Crossing (1990)
  • ワイルド・アット・ハート Wild at Heart (1990)
  • ドクター The Doctor (1991)
  • パトリオット・ゲーム Patriot Games (1992)
  • あなたに降る夢 It Could Happen to You (1994)
  • コピーキャット Copycat (1995)
  • エイリアン4 Alien: Resurrection (1997)
  • トレマーズ4 Tremors 4: The Legend Begins (2004)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/03/07 17:23 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「J・E・フリーマン」の人物情報へ