ジェームズ・シェイマス : ウィキペディア(Wikipedia)

ジェームズ・シェイマス(, 1959年9月7日 - )は、アメリカ合衆国ミシガン州出身の脚本家・映画プロデューサー。

カリフォルニア大学バークレー校卒業。アン・リー作品の脚本・プロデュースで知られている。現在は、コロンビア大学で教鞭を執っている。

2014年の第64回ベルリン国際映画祭では審査委員長を務めた。

作品

脚本

  • 恋人たちの食卓 Eat Drink Man Woman (1994)

プロデュース

  • 恍惚 Swoon (1992)
  • マクマレン兄弟 The Brothers McMullen (1995)
  • SAFE Safe (1995)
  • いつか晴れた日に Sense and Sensibility (1995)
  • 彼女は最高 She's the One (1996)
  • オフィス・キラー Office Killer (1997)
  • ハピネス Happiness (1998)
  • ローラとビリー・ザ・キッド Lola und Bilidikid (1999)
  • 戦争のはじめかた Buffalo Soldiers (2001)
  • ブロークバック・マウンテン Brokeback Mountain (2005)
  • ヒトラーへの285枚の葉書 Alone in Berlin (2016)

脚本&プロデュース

  • 推手 Pushing Hands (1991)
  • ウェディング・バンケット The Wedding Banquet (1993)
  • アイス・ストーム The Ice Storm (1997)
  • 楽園をください Ride with the Devil (1999)
  • グリーン・デスティニー Crouching Tiger, Hidden Dragon (2000)
  • ハルク Hulk (2003)
  • ラスト、コーション Lust, Caution (2007)
  • ウッドストックがやってくる! Taking Woodstock (2009)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2018/08/02 12:33 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「ジェームズ・シェイマス」の人物情報へ